ふたごみたいな、毛並みの良いモップ犬たち到着です。

モップ犬Moffy モフィー。

人気のベージュカラー2体が、到着しました。

いつもより色白?毛並みの良さが際立ちます!

2体一緒に撮影しました。

ホームページでも、ご紹介しています!

★工藤和也 Moffy 2104

ぜひぜひ、実物の動きをご覧いただきたいのですが。。。

コロナ禍ですし、外出を控えていらっしゃる方も多いかと思います。

こちらから、動画もご覧いただけます!

★おすすめ定番マリオネット 工藤和也 Moffy モフィー

2021年「Session Yoshiya 」公演情報 

マリオネットアーティスト山本由也と音楽家が紡ぎ出す魅惑のコラボライブ

Session Yoshiya

舞台空間で素敵に舞う人形たち 独創的な人形構造&操作方法・ユニークな人形表現

2021年10月8日(金)から日替わりで5夜連続公演。

※詳細は、かわせみ座ホームページ をご覧ください。

会場:プーク人形劇場 

お申し込みは、こちら: CoRich 

2021年10月8日(金)~10月12日(火)

開場・18時30分  開演・19時

料金 前売自由席 ¥4,000 前売指定席 ¥4,500

   当日自由席 ¥4,500 当日指定席 ¥5,000

 

毎年恒例になっているこのコラボライブを楽しみにしている方も多いかと思います。

今年は、プーク人形劇場でのライブパフォーマンスになります。

会場では、山本由也作品写真集「GREAT MARIONETTE」の販売もあります。

※写真集は、パペットハウスでもご購入いただけます!(サイン入り)

 

Orangeparfaitさん、新作到着!

Orangeparfaitさんから新作マリオネットが届きました。

定番中の定番のマミーパフェのレギュラーサイズが2体と、ちびマミーが2体。

↑こちらが、レギュラーサイズのマミーパフェ。黒髪と毛のないタイプ。

↑こちらが、ちびマミーの茶髪と毛のないタイプ。

ココだけ見ると大きさがよくわかりませんが、、、

こんな感じに違います。

大きさは違っても、動かしやすさとスピーディな動きは変わりません!

 

そして、もう2体。

クチパクのないフェルトタイプの新作。

アリとマンモス。

かなり大きめの作品です。

アリ、触覚まで含めて60cm。

マンモスは52cmです。

ホームページでも、まもなくご紹介の予定です。

★ Orangeparfait アリ

★ Orangeparfait マンモス

★ Orangeparfait マミー2103

★ Orangeparfait マミー2104

★ Orangeparfait ちびマミー茶髪

★ Orangeparfait ちびマミー

★パペットハウス 新着作品コーナー

「じゅん散歩」、高田純次さんにお出でいただきました。放送は8/25・水曜日。

テレビ朝日のお散歩番組「じゅん散歩」8月第4週にパペットハウスが登場します。

8月25日・水曜日が「飯田橋界隈のお散歩」。

『操り人形&腹話術の店で爆笑体験』とテレビ欄では紹介されています。

★テレビ朝日 じゅん散歩 毎週月曜~金曜 午前9時55分放送

 

テレビ出演は、基本的に店主担当ですが、、、

今回は、ワタクシもちょこっとだけ(つま先くらい)映り込む予定です。

沢則行氏の「カニ」の人形を動かします。

可愛く動かせているか、ドキドキです~(^_^;)

もし、カットされていたら、、、お店で動かしますので、いらしてください!

 

ブタとネコ、井上文子さん新作クチパク人形到着

今回届いたのは、操作棒付きのクチパク人形。

夏っぽい、ひまわり色のブタくんです。

名前は「ハートン」

手と足のハートマークがチャームポイント。

 

 

もう1体は、緑の瞳の黒猫「ノラ」。長いまつげが魅力的。

キラキラフワフワのお衣装で歌います。

帽子・衣装は、取り外しできます。

ステージを降りてリラックスの「ノラ」はこんなかんじ。

ホームページでもご紹介しています。

★井上文子クチパク人形 ハートン

★井上文子クチパク人形 ノラ

 

もう一体、一緒に届いたのが、ハンドパペットのウサギ。

ちょっとオヤジっぽいですが、、、可愛いです!

★井上文子ハンドパペット ウサギ

みんな、お店でお待ちしています。

シアターパペッテリア、鎌倉公演のお知らせ

モップ犬「Moffy モフィー」の制作でおなじみの工藤和也さん。

先日ご紹介した「A-hoj! アホイ!」(新宿)で上演予定の、シアター☆パペッテリア「客席ひとつの人形劇場 / ぴぴ☆シアター」も、人形美術は工藤和也さんです。※演出・操演はYUKI☆さん

※コロナ対策の影響で「A-hoj! アホイ!」公演情報は変更がありそうですので、ホームページをこまめにチェックしてください。

もうひとつ、彼が人形美術を担当をしている「シアター☆パペッテリア」。鎌倉を拠点に活動しています。「シアター☆パペッテリア」の夏休みテーブルトップ人形劇場は、鎌倉の絵本カフェ「SONGBOOK Cafe  ソングブックカフェ」で、3日間上演されます。日程は下記の通り。

 

8月23日(月) 11:00「おむすびころりん」 14:30 「おむすびころりん」
8月24日(火) 11:00「おむすびころりん」 14:30 「かえるのおうじさま」
8月25日(水) 11:00「おむすびころりん」 14:30 「かえるのおうじさま」

料金/1,800yen 

1日通し券/3,000yen  午前・午後を通しでご覧になる場合は2本でひとり3,000yenです。

(お申込みは下記のブログ内のお問い合わせフォームからどうぞ)
http://puppet-days.blog.jp/archives/35643286.html

日本昔ばなしの「おむすびころりん」は、新作です。シアター☆パペッテリアのホームページ内ブログ「ぱぺっと☆DAYS」で、人形の制作過程などチラ見できます。

「A−hoj!2021新宿」開催されます

2018年7月27〜29日、3日間にわたって行われた演劇祭「A−hoj! 新宿」。
私も観に行き、たいへんな熱気を感じました。

「A-hoj」(アホイ)とは、人形劇王国チェコの、親しみを込めた出会いの挨拶です。 

今回の「A−hoj! 新宿」は、昨年2020年の夏に開催予定でしたが、、、新型コロナ感染拡大の影響を受けて1年延期されました。
コロナ禍はまだ続いており、海外からの招聘などは断念せざるを得なかったとのことです。それでも、舞台芸術が身近にある社会をつくりたい、文化の灯をともし続けたいという熱い思いから、今できる形での「A-hoj!」の開催とのことです。
国内で活躍する19組のアーティストが、2021年の真夏の新宿で公演!

プログラム等詳細は、こちらから↓

2021 August

 2021年8月10~14日

★メイン会場:タカシマヤ タイムズスクエア JR口特設会場

★サブ会場 :プーク人形劇場

★密を避けるため予約制となっています。ホームページをチェックしてみてください。

新宿会場での全プログラムは、無料でLIVE配信されます。
遠方にお住まいの方、出かけるのは難しいけど参加したい…そんな方はぜひ、配信ページをチェックしてください! とのことです。
海外作品の有料映像配信も要チェックです!

幽霊さんもぐったりの猛暑、、、

パペットハウスのある飯田橋。

暑いです。

お店の前をゆく人に、柳の下からヒュ~ッと冷たい風を感じてもらえたらと思い、佐久間奏多氏の「裏飯屋」幽霊さんをウィンドウに展示したのですが、、、

今年の夏は、ほんとに暑くて幽霊さんが熱中症になりそうです。

この幽霊さん、泥棒家業を営む裏の飯屋さんです。

裏飯屋 うらめしや

弟幽霊が営む「飯屋」のライバル店。

飯屋 めしや

兄・幽霊

弟・幽霊

兄弟ですから、似た姿。。。

お店の構えは、、、瓦屋根と茅葺き屋根? 趣がちょっと違うようです。

裏稼業、、、やっぱり手を汚しちゃってますね。

ホワイト企業の飯屋さん

ふたりとも、何かを言いたげに口を開いていますが、、、

この世に思い残すことがあったんでしょうか。

お兄さん幽霊、しばらくは、ここで頑張ってもらうつもりです。

 

 

 

『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』に登場します。

パペットハウスがテレビに登場!

久しぶりです、、、ちょっとだけ、ですが。

テレビ東京 『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』

毎週金曜夜9時放送ですが、次回・7月30日(金)は、2時間スペシャルで、夜7時55分からの放送になります。

パペットハウスが登場する『街角 気になるアノ店 何の店?』コーナーは、番組の冒頭とのことです。

初公開の「貴重写真」?もごらんいただける予定ですので、どうぞお見逃しなく(*^^*)

番組ホームページ  https://www.tv-tokyo.co.jp/sokontokoro/

 

 

 

チェコから、木彫りマリオネットが到着しました。

届いたのは、「Pan Papoušek / パン パポウシェック オウムさん」です。

「オウムさん」ですが。
この華やかな色合い、、、
インコ?
頭の上の、、、冠羽があるから、、、
オウム?
目の周りの雰囲気は、ヨウム?
ヒトっぽい耳があるけど、、、
このナゾかげんが、ドレジャル作品の真骨頂。

ハロー コンニチハ ドブリーデン!

キリリとハンサム。

かしらは、ほぼトリですが、手足はニンゲンっぽいです。

 

そしてもう一体。

謎の少年?は、「Vašík Novák  ヴァシィーク・ノヴァーク」

ヴァシイークは、「Václav / ヴァーツラフ」の愛称です。ちなみに「Novák ノヴァーク」はチェコで一番多い名字。チェコの佐藤さん?

謎の微笑み。

ちなみに、作者のドレジャル氏のお話では、以前制作の作品「Pan Novák / ノヴァークさん」の甥っ子なのだとか。

よう!甥っ子ちゃん、日本によく来たね!

 

そして彼「ヴァシィークくん」は、家にいるよりも外でサッカーをしたり、近所のりんごを盗んだり!?して遊んでいるやんちゃな少年ということです。

耳がないのは、、、大人の言うことには聞く耳を持たない!ということか!?

片眉の上がり具合もなんとも、、、いたずらっ子っぽいです。

ホームページでご紹介しています。

★Pan Papoušek オウムさん