ペトル・マターセク 書籍販売のご案内

9月21日(金)から一週間の会期で開催された

「Petr Matásek 追悼展 ―人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者―」

たくさんの方にご来場いただきく、好評のうちに終了いたしました。

会場で販売されていた書籍、

「PETR MATASEK PROSTOR HMOTA DIVADLO」

今回の展覧会のために、チェコから林由未さんが持って来日されました。

人形劇の舞台、人形、かしら、舞台美術、イラスト、ポスターなどペトルの仕事の画像がたっぷり、187ページ。

チェコ語(一部英語)ですが、画像を見るだけでも刺激的です。

チェコでも、もう手に入らない書籍だそうです。

あと6冊ほど、ございます。

10月20日(土)までは、パペットハウスで販売可能です。

一冊、5千円(税込み・送料別)

ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ちなみに、劇団ドラックの記念誌は、黒本一冊のみ残っています。

 

みそろぎ人形展 MISOROGI

MISOROGI

秋の訪れとともに、ご案内する季節となりました。

みそろぎ人形展 -創作と民俗の出会い-

10月10日(水)~10月16日(火)

9時~21時(最終日16時閉場)

丸善丸の内本店4Fギャラリー

入場無料です。

 

ご案内状を送ってくださったのは、杉田明十志さん。

人形作家ととして活動されていますが、パペットハウスの企画展への作品や、美しくて愛らしいマリオネットを制作してくださっています。

杉田明十志 Other Puppets 

杉田明十志 マリオネット作品 

今年は、どんな作品をつくられたのか、楽しみです。

 

今回、気になっているのは、、、

SMALL PROJECT

「各作家の世界への入り口となる、小さな人形や小さな何か・・の制作を出品作家の皆様にお願いしました。ほとんどが手のひらサイズ。
どれも作家の一点物の手作りで、同じものはありません。」

そして、「気楽にお求め頂ける価格」で、お持ち帰りもできちゃうようです。

なので、たくさんご覧になりたい方は早めのご来場を!

会場では、石田百合さんのパフォーマンスや、ワークショップもあります。

☆パフォーマンス

石田百合 + 蜘津 Chizu Solo Theater
「満ち欠け」 
10月10日(水)午後7時
10月14日(日)午後2時 
観覧無料

約25分の上演時間です。

☆ワークショップ

ままごと森 よるのうさこ
「水晶を持ったマモノちゃん」

10月15日(月)13時

10月16日(火)10時

受講料¥5,400(材料・税込み)所要時間 約2~3時間

 

 

 

 

 

 

 

夏休みのお知らせ 2018

夏休みのお知らせ

パペットハウスのホームページですでに告知していますが、8月2日(木)から6日(月)まで、夏休みをいただきます。

パペットハウスホームページ 

今年も、飯田人形劇フェスタに行ってきます。

2016年の画像です。

今年のいいだ人形劇フェスタは、「世界人形劇フェスティバル」が同時開催なので、期間も10日間と長く世界6大州から様々な劇団がやってきます。

10日間ずっといられるわけじゃないので、いつ行くか、何を見るか、悩ましいところです。

が、

前半のITOプロジェクト・高丘親王航海記を観に行ってきます。

東京公演とはまた違った舞台が観られずはず。楽しみです。

それと、川本喜八郎美術館「劇場の中の人形」展

昨年なくなったチェコのペトル・マターセク氏と、その教え子・佐久間奏多氏、林由未さんとの三人展です。

林由未さんのブログに詳細が。

★林由未ブログ

飯田での展示のあと、内容を変えてパペットハウスへとやってきます。

劇場の中の人形展

9月21日(金)から27日(木)予定

ペトル・マターセク作 出展予定作品

暑い飯田、今年の暑さは格別?

それもまた、楽しんできます。

2018年パペットハウスポストカード

2018年もあっという間に一ヶ月が過ぎ。。。。

ようやく今年のパペットハウスポストカードのお披露目です。

2018年版は、明るいオレンジ色にしてみました。

2018年版

2017年版は、半年という短い間の登板でした。

2017年版

お店で今朝からお渡ししていますので、ぜひ手にとってご覧ください!

「師弟TUNE」のMVに、あのマリオネットが出演。

「師弟TUNE」(してぃちゅーん)という音楽グループをご存じですか?

私大准教授と現役学生によるリアル師弟ユニット。

2017年2月、「迷える学生達にエールを! 迷えるオヤジ達にエールを!」

そんなスローガンを抱え結成、されたのだそうです。

師弟TUNE http://shitei-tune.com/

2月21日に1stアルバム「卒業」がリリースされます。

「卒業」ジャケット

昨日(2/2)、iTunes Storeで先行配信がスタートしたことにあわせて、リード曲「Hideaway」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました。

「Hideaway」とは「隠れ家」という意味だそうです。

操り人形が愛に目覚め、理想の隠れ家目指し疾走!!

HaraTieさん制作の「マリオネタス2008」「Weise Fraulein ヴァイセ フロイライン」が出演しています。チェコの木玉のピエロくんも。

人形の操演は、NHK Eテレ、民放、各CM、Dragon Ash「運命共同体」MVなどで活躍の人形遣い「がこさく」さんです。

がこさくさんとは、、、もう長いお付き合い。。。

話しだしたら、止まらないので、がこさくさんのホームページはこちら。

「人形遣い がこさく」

このMV、がこさくさんのご自宅で合宿状態で撮影されたのだとか。。。。

こちらから、お楽しみください。

師弟TUNE 『Hideaway』

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年、1月4日(木)

青空が広がる穏やかな飯田橋。

パペットハウスは、本日から通常営業いたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

戌いぬ年、ということで「犬 いぬ」という文字を、犬の作品画像で作ってみました。

さて!

ここで間違い探し!!

「犬いぬ」ではない作品が、あります。

さて、いくつあるでしょうか?

そして、それはどれ?

当たっても、賞品景品のたぐいはございませんが。。。

今年も、Puppet House Keeper’s Blog にお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします

 

 

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。

気がつけば…
12月はブログの更新をしていませんでした。

そんなこんなで。。。2017年12月28日(木)、本日でパペットハウスの年内営業は終了です。
今年もたくさんの方にお出でいただき、マリオネット・クチパク人形などなど、お楽しみいただきました。
本当に、ありがとうございます。

2018年は、1月4日(木)から営業です。
お店の中は、変わり映えしませんが…。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

今日で、まる20年。

パペットハウスが飯田橋に移転して今日(2017年11月1日)で、まる20年です。

二十歳!!

お店の中も、外も、作品も、作家さんも、ずいぶんと移り変わりました。

オープン当日、パンチ看板は道路側についていました。

お店の前を通るトラック(細い路地を無理やり通る)にぶつかる、ということで今の位置に変更。。。

一階は、飲食店でした。ギャラリーになるのは、2000年。

つま先しか乗らないような、怪しい急階段。ドアは手作りでした。

パペットハウスの守り神?「パンチ&ジュディ」は、定位置です。

床は、事務所だった名残りのグレーのクッションフロアのまま。

こちらは、床を張り替えた後ですね。店主と二人で、頑張りました。。。

懐かしい作品の姿が見えます。

ノリサワ(沢則行)「魔女」 、バレシュ「悪魔」、「男と女」、など。。。

 

オープンしたてのお店の入り口のオブジェは、未完成でした。

「仮」でオープンしました。

現在のオブジェ

制作してくださった太田 拓美さんが、もういらっしゃらないとは。。。

20年という、時の流れを感じます。

たくさんの方に支えられて、ここまでやってくることができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

上の画像と一緒に見つけた一枚。

ドイツ・ケルザー社のブタのハンドパペット。

20年前、、、まだ若かったなあ。

 

BS JAPAN  路地裏遺産

BS JAPAN  路地裏遺産

番組ホームページより

「路地裏遺産」とは。

路地裏には、その街の歴史や文化、人々が生きてきた証が詰まっており、そこを通る人々の想像をかきたて、どこか不思議で心を自然と高揚させる。
哀愁漂う路地裏、整然とした路地裏、人々が交流する路地裏、路地裏の数だけ、表情は異なる。
この番組は、そんな心惹かれる「路地裏」を探訪し、 上質な 映像と音楽を交え、その街の歴史や文化をひも解きなから・・・
「風景」、「人物」、「建造物」、「グルメ」、「音」…そんな後世に残したい『路地裏遺産』 を発見する番組である。

 

番組ホームページ http://www.bs-j.co.jp/official/rojiura/#smpleContents0001_ND

番組ホームページより

 

月曜から金曜まで、22時58分から2分間の路地裏探訪。

10月19日(木)は、パペットハウスのあるこの路地が登場。

パペットハウス、路地裏にあってよかった~。

もちろん、お店の中もご紹介いただけるハズです。

明後日です。

急なことですが、お時間のあるかたご覧くださいませ!!

 

「PLAY TOKYO」で、ご紹介頂きました!

「PLAY TOKYO」ってご存知ですか?

PLAY TOKYO FaceBook https://www.facebook.com/playtokyojp/

「TOKYO東京」の魅力を海外に発信する動画プロジェクトです。

PLAY TOKYO is a video project featuring new and exciting ways to enjoy Tokyo.Find the city’s hidden gems and look into the daily lives of its residents with quick clips that invite youto re-discover Tokyo and make the most of your trip.

PLAY TOKYOは、東京を楽しむための新しくてエキサイティングな方法を紹介するビデオプロジェクトです。街の隠された宝石を見つけて、住民の日常生活を見てみましょう。クイッククリップを使って東京を再発見し、あなたの旅を最大限に生かすことができます。

小松彩夏さんがいらっしゃいました。

ここで、パペットハウスが紹介されました! 

You Tubeでもご覧いただけます。

「Puppet House TOKYO」https://youtu.be/4xcz81MP_dE

店主、ちょっと緊張していますが…

マリオネットの魅力、たくさんの方に伝わってくれたらうれしいです。