佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ、無事に終了いたしました。

本日無事に、「佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ」が無事に終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただきましたこと、あらためて御礼申し上げます。

そして、今回の展覧会出展作品はすべて完売致しました。

作品をご購入くださいました方、店休日あけ火曜日から、お納め、発送などさせていただきます。

お手元に届くのをどうぞ楽しみにお待ち下さい!

作品は、ホームページでご覧いただけます。

佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ

 

 

出展作品の画像、アップしました。

7月6日(土)から開催中の「佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ 猫」

たくさんの方においでいただいています。

展覧会の様子など、ブログでご紹介してきましたが、ホームページでも作品がご覧いただけます!

佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ 出展作品

猫猫猫猫、猫三昧の「佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ」。

7月27日(土)まで開催です。

ぜひ足をお運びください!たくさんの個性的な猫たちがお待ちしています。

※日曜・月曜は定休日です。

 

開幕です!!

佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ 

Kočky a kocouři

コチュキ ア コツォウジ

本日、初日を迎えました。

開店前に、お並びくださった方、遠方からおいでくださった方、たくさんの方においでいただいています。

ありがとうございます。

 

7月27日(土)まで3週間開催です。

皆様のご来場をお待ちしています!

 

 

 

 

プチっと準備が進んでいます。

さまざまな「猫」のキャラクターが、揃いました。

明後日7月6日(土)から開催される「佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ」

Kočky a kocouři コチュキ ア コツォウジ「猫」

パペットハウス2階のセンタースペースでの開催ですが、見ごたえのある展覧会になりそうです。

準備も着々と進んでいます。

準備オッケー!

作品勢揃い、スタンバイしています。

明日の営業終了後に、展示替えをしますが、どんなふうに展示しようかワクワクしています。どうぞお楽しみに!!

皆様のご来場をお待ちしています。

印刷はしないのですが、、、、

佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ 

Kočky a kocouři コチュキ ア コツォウジ 「猫」

佐久間氏が参加した1階のパペットハウスギャラリーでの企画展では、素敵なDMが展覧会への期待を膨らませてくれました。

今回は、パペットハウス2階センタースペースでの「プチ」な展覧会。。。

ですので、DMはナシ。

でも、なんだか寂しい。。。

というわけで、印刷はしませんが、版下を作ってみました。

ホームページとあまり代わり映えはしませんが、、、なんだか展覧会らしい気分が出てきました!!

仕上がりはこんな感じになりました。

一部だけ、プリントアウトしてみようかな。。。

展覧会まであと3週間。待ち遠しい!

プラハから、猫たちが出発しました!

もうあと3週間と少しに迫った、佐久間奏多プチ展覧会Ⅲ「猫 ―手のひらの上の猫たち―」

本日、出展作品がプラハのアトリエを出発したとの連絡がありました。

猫探偵をはじめとする個性的な11匹の猫たち。

 

到着が楽しみでなりません!

猫たちの旅の無事を祈っています。

ちなみに、作者・佐久間氏は、猫好きですが、猫アレルギーなのだそうです。

猫のマリオネットは、アレルギーの心配はありません、猫好きで猫アレルギーの方も、ぜひプチ展覧会へ!!

 

 

 

佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ、開催いたします。

佐久間奏多氏のプチ展覧会を、パペットハウスの2階センタースペースで開催することが決定しました。

会期は、7月6日(土)から3週間、7月27日(土)までです。

今回のテーマは「猫」です。

Kočky a kocouři コチュキ ア コツォウジ 「猫」

さまざまな猫、猫、猫、と猫の仲間?を現在制作中です。

この猫は探偵です、特徴的なこのヒゲは、、、!

タイトルは「Kde je Myška? グデ イェ ミシュカ?」

ネズミはどこだ?という意味です。

ネズミを探している猫探偵。。。でも実は。。。

ここだ!!

佐久間氏の作る猫は、とても魅力的で個性的。

どんな猫たちがパペットハウスにあふれるのか、楽しみでしかたありません。

ホームページでもまもなく告知予定です。

佐久間奏多プチ展覧会 Ⅲ Kočky a kocouři コチュキ ア コツォウジ 

ペトル・マターセク 書籍販売のご案内

9月21日(金)から一週間の会期で開催された

「Petr Matásek 追悼展 ―人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者―」

たくさんの方にご来場いただきく、好評のうちに終了いたしました。

会場で販売されていた書籍、

「PETR MATASEK PROSTOR HMOTA DIVADLO」

今回の展覧会のために、チェコから林由未さんが持って来日されました。

人形劇の舞台、人形、かしら、舞台美術、イラスト、ポスターなどペトルの仕事の画像がたっぷり、187ページ。

チェコ語(一部英語)ですが、画像を見るだけでも刺激的です。

チェコでも、もう手に入らない書籍だそうです。

あと6冊ほど、ございます。

10月20日(土)までは、パペットハウスで販売可能です。

一冊、5千円(税込み・送料別)

ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ちなみに、劇団ドラックの記念誌は、黒本一冊のみ残っています。

 

ペトル・マターセク追悼展 終了いたしました。

Petr Matásek 追悼展

――人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者――

9月21日(金)から一週間、昨日27日(木)にペトル・マターセク追悼展が終了いたしました。

会期中、あいにくの雨模様の日が多く足元の悪い中、たくさんの方にご来場いただきました。本当にありがとうございます。

出展作品は、これから撮影等をした後、ホームページでご紹介の予定です。

おいでいただけなかった方も、画像でご覧いただければと思います。

教え子である林由未、佐久間奏多のこれからの活躍を、ペトルが見守ってくれることを願います。

ペトル・マターセク追悼展 始まりました。

Petr Matásek 追悼展

――人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者――

本日、9月21日(金)、無事に幕を開けました。

生憎の雨の中、ご来場くださった皆様、ありがとうございます。

来週27日木曜日まで、ギャラリーはお休み無しで営業いたします。

会場では、ペトル・マターセクが舞台・人形美術を担当した作品「ピノキオ」「金髪のお姫様」の動画等もご覧いただけます。

林由未さんが、チェコから来日、基本、在廊いたしますが、詳細はお問い合わせください。

2階のお店は、通常通り日曜月曜をお休みいただきますので、ご了承ください。