「パグ之助」誕生!!

坂上浩士さんの新作マリオネットです。

「パグ吉」くんの弟「パグ之助」です。

 

はじめまして、パグ之助です。↓

お兄ちゃんのほうが、後から生まれることもあるマリオネットの世界ですが、、、

パグの兄弟は、兄・パグ吉が先に誕生しています。

↓ パグ吉、兄です! 凛々しい!

 

そっくりですけど、弟のほうがちょっと気弱な感じ。

お兄ちゃんは、やっぱり強い?

 

もう、わかりますね?

「パグ吉くんの兄弟をつくって欲しい」というお客様からのご依頼にお応えくださった坂上さん。個性豊かに細やかな表現で制作してくれました。

どちらの作品も、お客様の手元で可愛がっていただけていることと思います!

後ろ姿、尻尾にも、個性が出てます。

残念ながら、すでにお納めしてしまいましたので、お店でご覧いただくことはできません。画像でお楽しみください。

 

 

 

kinokosupaさんマリオネット。新作&新キャラ

お待ちかね!!kinokosupaさんから、新作マリオネット2体が届きました。

新作です!

そして、新キャラ!!

まずは、後ろ姿。

羽?尻尾?

はい!モモンガの「モモウィン」です。

そして、イノシシの「イノチル」

 

つぶらな瞳が超キュート!胸には、ゴールドの飛翔モモンガペンダント。

 

キバがありますが、まだ幼い?ウリボウみたいなシマシマ模様です。

ホームページでご紹介しています。

★kinokosupaマリオネット モモウィン

★kinokosupaマリオネット イノチル

 

 

ロバの王子 ~グリム童話より~ ami大久保美江さんの新作ハンドパペット

ami大久保美江さんの新作ハンドパペットは「ロバの王子 ~グリム童話より~」というタイトル。リュートを背中に、放浪するロバの王子様です。

素敵な展示台付き。

展示台も、リュートも、ami大久保美江さんの手作りです。

作品には、こんな文章が添えられていました。

「僕にもリュートの弾き方を教えてくれませんか?」

「残念ながらそれは難しいことでしょう。あなたのお指で弾けますかな?」

はじめ、ロバの王子のひづめは弦をひっかくばかりでしたが、しばらくする内に上手に弾けるようになりました。

楽師の知るありとあらゆる歌を教わり、しまいには自分で新しい歌も作りました。

ロバの王子は綺麗な上着やズボンを脱ぎ捨てて、首にリュートひとつぶら下げるとお城を出、自分の生まれた国をあとにしました。

ボディのグレーの布はドイツモヘア、おなかの白はアルパカ、鼻先はシルク、ひづめはミニチュアファブリックです。

つぶらな瞳は、アンティークシューボタン。

前髪は羊毛。

両足に指が入って動かせる「テケテケタイプ」です。

お店で皆様のお越しをお待ちしています。

ホームページでも、ご紹介しています。

★ami大久保美江 ロバの王子 ~グリム童話より~

 

テディベアパフェマリオネット、焦げ茶の子

Orangeparfaitさんの新作マリオネットの到着です。

焦げ茶色したテディベア。

水色の手のひらと足の裏。

口を閉じると、ちょっと寂しげな表情も、、、愛らしい。

動きの可愛らしさは、折り紙付き!

ホームページでもご紹介しています。

★Orangeparfait テディベア2204

 

一緒に届いたのは、定番!小さいミイラマリオネット「ちびマミー」2体。

髪なしのプレーンなマミーと、グレーの髪の毛のマミー。

小さくなっても動きはばつぐん。

テーブルの上や手のひらの上などで活躍してくれます。

★Orangeparfait ちびマミー

★Orangeparfait ちびマミー グレー髪

パペットハウスで皆様をお待ちしています。

井上文子さん、新作クチパク人形!

井上文子さんの新作が届きました。

目にも鮮やかな「レッドネコ」ちゃん。

黄色いワンピースの女の子です。

ヒゲと太眉がチャームポイント。

操作棒は取り外し出来ませんが、表情豊かに動かすことが出来ます。

 

もう一体はトリキャラです。

「カンムリトリ」。

堂々たる風格!王様か皇帝か!!

ホームページでもご紹介しています。

★井上文子 レッドネコ

★井上文子 カンムリトリ

モフィー!!新たに2体到着で、もふもふパペットハウス。

工藤和也さん制作の人気マリオネット「Moffy モフィー」

またまた新しい子達が到着しました。

めちゃめちゃ可愛い!

お店に展示してみました。

いるいるたくさんのMoffy モフィー!!

右にも左にも!Moffy モフィー!!

こっちにも向こうにもMoffy モフィー。

もふもふハウスとなっているパペットハウスです。

是非、実物と動きをご覧いただきたいのですが。。。。

コロナ感染者が激増していますので、、、ホームページでも、ご紹介しています。

★Moffy モフィー 2209

★Moffy モフィー 2210

 

腹話術人形みたいなマリオネット!?

こんなマリオネット見たことない!!

口パク&つむり目&上目の機構がついた腹話術人形みたいなマリオネット!

そのマリオネットは坂上浩士さんの新作「りんごくん」です。

はじめまして!

キラキラお目々のりんごくんです。大きさは手のひらサイズ。

マリオネットですが、腹話術人形みたいなからくりが入っています。

素材は、発泡樹脂素材に布張り仕様です。

ちっちゃいお口がパクパクします。

つむり目

おちゃめな上目

展示台付き、のうえに!!段ボール箱入り!?

坂上農場直送のりんごくんです。(段ボール箱のデザインも自作です。)

 

そしてもう一体は、木彫りマリオネット「パグ吉」くんです。

耳が動いて、口パク機能付き。

展示台付きの鉄心タイプマリオネットです。

 

「りんごくん」と「パグ吉」くん、パペットハウスで皆さんのおいでをお待ちしています~ ホームページでもご紹介しています。

★坂上浩士作 りんごくん

★坂上浩士作 パグ吉

新人マリオネットをお迎えする先輩マリオネットのブルーノモモチャン

仲良くしてね~

 

モフィー(犬のマリオネット)到着と、価格改定のお知らせ。

工藤和也さん「モップ犬Moffy モフィー」、明るい色の新作2体が届きました!

この子と、

この子、です。

ベージュに明るい茶、そこにちょっとオレンジがかった色味が足された可愛い子たちです。

双子みたいなモップ犬。

美しい後ろ姿!工藤さんの苦労が忍ばれるトリミング。

まもなくパペットハウスのホームページでもご紹介いたします。

ここで、Moffy モフィーの価格改定のお知らせです。

今回から、¥65,000(税込み)となります。価格が上がっても、可愛いMoffy モフィーをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

イマイサヤカさんの新作マリオネット「ミミ・ナウアート」。新作が届くときには何故かまとめて。。。

何故か、新作が届くときには立て続けに、いろいろな作家さんからパペットハウスに新作が集まってきます。

ということで。

イマイサヤカさんの「ミミ・ナウアート」さんのご紹介です。

ちいさくて小ぶりの、ぬいぐるみみたいなマリオネット。

KOBURI Marionette Series のウサギさんです。

耳に糸はついていませんが、ピンっとたったタチミミがかわいい。

後ろ姿も超キュート。

ふんわりピンクのうさぎさん、お名前は「ミミ」そして氏が「ナウアート」。

フルネームで「ミミ・ナウアート」です。

育ちが良さげなウサギさんなので、氏を付けてみましたとのこと。ナウアートのナウはイマイのイマ(今)=ナウ(NOW)なんだそうです。

パペットハウスのホームページ・新着作品コーナーでもご紹介していますし、お店にも展示しました。

ぱやぱやさんと並んで、皆様をお待ちしています!!

 

ここで!

イマイサヤカさんの展覧会のご案内です。

「ヌイグルミというイキモノ展」

2022.7.9 sat - 7.14 thu  

VINYL GALLERY  JR東京駅(改札内)グランスタ東京 1F VINYL内

 8:00~22:00 会期中無休 ※最終日 19:00クローズ 

※会期営業時間は変更になる場合もありますので、ご注意を!

詳細は、下記サイトで。

VINYL TOKYO(ビニール トーキョー)Instagram 

キノコの指人形たち 

「キノコの指人形」が届きました!

作者は、AYA さん。

これまでは、「アヤ*シイ」という作家名でマリオネット作品指人形作品を制作していました。今回から、シンプルに「AYA」です。

一体ずつ個性あふれるベニテングタケの指人形たち。

素材はオールナチュラル。

クスノキを彫って、柿渋・オイルなどで彩色、かさのツブツブは珊瑚や小石です。

紅茶で染められたボディのリネン・コットン・シルクは、ひと針づつ手縫いでニュアンスを出しています。

制作にあたってAYAさんは「無国籍な、どこのものかよくわからないものを意識した」と言っていますが、きのこは古今東西全世界共通(たぶん)!!

ベニテングタケは、ヨーロッパ・ロシア・アジア・北アメリカなどの各地で広くみられ、特にヨーロッパでは「幸せのシンボル」「幸福を呼ぶキノコ」として人気があるそうです。

フェアリーリング(妖精の輪)と言われるキノコが円環状に発生する現象。神話や民話の中に登場する妖精たちが輪になって踊った痕跡。

私も山の中で何度か目にしたことがありますが、本当に不思議な雰囲気を漂わせていました。

AYAさんは、お地蔵さんを作っているような気持ち、

道祖神を作っているような、

精霊のような、

金精様のような、生命の象徴のような、

世界のどこにでもある「キノコ」をそんな気持ちで作っていたそうです。

キノコに向き合いながら「疫病とか戦争のことを考えながら、ときどき宮沢賢治の雨ニモマケズの詩を思い出していました。」とも。

そんなキノコたちの作品タイトルは「animism / アニミズム」です。

指人形で、オブジェで、アートで、木彫作品。

AYAさんの祈りが形になったようなキノコたち。パペットハウスで皆様をお待ちしています。

美味しい食べ物のこととか、ちょっとした身近な幸せも感じながら作ったというAYAさんの今の一番の願いは。。。どなたかが、喜んで迎えてくれ、楽しんでくださったらいいのにな。。。だそうです。

ホームページでの公開は、もうまもなくです。お楽しみに。

★パペットハウスホームページ New Arrivals

★AYA 作品紹介ページ