ペンデル作品「ベビーベア」、ご覧いただけます。

ドイツのマリオネット作家ユニット、「PENDEL ペンデル」

Marlene Gmelin と Detlef Schmelz の二人が作りだすマリオネットは、造形、構造、動き、そのどれをとっても素晴らしいものです。

一度手にしたら、その操作性の良さにも魅了されること間違いなし。

数々の名作を、パペットハウスで販売してきました。

その中でも特に人気なのが、うさぎとくま。

一点ずつ制作されるので、同じキャラクターでも一つとして同じものはなく、届くたびに楽しませてくれています。

今回届いたのは、久しぶりの「ベビーベア」。

淡くてナチュラルな色味が魅力的です。

テディベアのような愛らしい姿。かわいすぎる。

動きももちろん、素晴らしい。

画像ではご覧いただけませんが、、、逆立ちをして、ヴェ~~と鳴いたりもします。

大きさは、身長45cm。存在感もたっぷりです。

すでにご売約済になっていますが、11月いっぱいはパペットハウスでご覧いただけますので、実物をご覧になりたい方は、ぜひパペットハウスにおいでください。

ホームページは、こちらから。パペットハウス 新着作品 / New Arrivals

次回のペンデル作品、来春あたりに到着してくれるとうれしいのですが。。。

 

 

久しぶり!!kinokosupaさん作品が到着~

その独特な世界観と造形でファンの多いkinokosupaさん。

久しぶりに新作マリオネットが到着しました!

待ちに待った作品は、秋の雰囲気の漂う2作品。きれいに色づいた葉っぱ。

背中に葉っぱを付けているのが、はっぱガエル

花柄のパンツがお似合い。

 

手に葉っぱを持っているのが、コノハちゃん。葉っぱは取り外しができます。

モヘアのベストに葉っぱのボタンもおしゃれです。

パペットハウスのホームページでもご紹介しています。

パペットハウス 新着作品 / New Arrivals

 

素敵なおじいさん、到着です。

井上文子さんのクチパク人形「おじいさん」が届きました。

芸術の秋にふさわしい、素敵な佇まいのおじいさん。

洒落た帽子にスカーフ。

眼鏡と帽子は取り外しができます。

ロマンスグレーがいい感じ。

パペットハウスのホームページ新着コーナー「井上文子 おじいさん2」でご紹介しています。

使い勝手は、もちろんハナマルです!!

からくり獅子舞マリオネットのミニサイズ作品です。

川口新さんの人気作品「からくり獅子舞マリオネット」

獅子頭が口をパクパク、耳をピクピク、軽快に踊ります。

そして、獅子の中から「おかめ」が出てきて決めのポーズ。

一度戻って、からの「ひょっとこ」。

川口新さんの人気定番シリーズです。

今回は、小さな「からくり獅子舞マリオネット」です。

ホームページでご紹介しています。

川口新 からくり獅子舞ミニ

小さいけれど、通常サイズと同じように簡単な手元操作で、「おかめ」と「ひょっとこ」、どちらの顔も出せます。

なかなか大きさをお伝えできないので、並べてみました。

モフィーといっしょ。一回り小さいです。

マミーパフェとツーショット。頭の大きさが同じくらいです。

手のひらサイズのNa Dlani マリオネット・死神のおじいさんと。

お似合いのサイズ感。

私が持ってみました。手乗りの獅子舞です。

小さくなってもからくりは同じ!

パペットハウスでお待ちしています。

 

朝隈俊男作干支指人形シリーズ、終了いたします。

2003年の未(ひつじ)年からスタートした朝隈さんの干支指人形シリーズ。

17年間続いてきましたが、今年の「樽亥(たるい)」で、終了することになりました。

最後の干支指人形「樽亥 たるい」。

樽の上で、過ぎ去った平成、やってきた令和を見上げ、秋の名月や流れ行く雲を見上げているようです。

初年度の未の制作数は12体。徐々に人気が出て、年々制作数も増えていきました。型取りの作品ではありましたが、朝隈さんご自身の手で一体づつ彩色して制作できるのは50体ほどが限界。ご予約のお客様を中心に販売してまいりました。

パペットハウスは、パペットの専門店ですから、パペットでなければ販売することはできません。

ですので、指を入れる場所さえあれば「指人形」ということで、オブジェ作家の朝隈さんにご無理を言って指人形にしていただいていました。

指人形という形態でつくる動物の造形、ご苦労も多かったと聞きます。

思い返せば懐かしい作品の数々。

 

※こちらから御覧ください。

2003年 「未」

2004年 「申」

2005年 「酉」

2006年 「戌」

2007年 「亥」

2008年 「子」

2009年 「丑」

2010年 「寅」

2011年 「卯」

2012年 「辰」

2013年 「巳」

2014年 「樽午」

2015年 「樽未」

2016年 「樽申」

2017年 「樽酉」

2018年 「樽戌」

2019年 「樽亥」

樽シリーズになってからは、指を入れる場所は「樽」と決まっていましたので、樽の上の動物たちを表情豊かに楽しげに作られているような気がします。

パペットハウスでの販売は終了ですが、樽干支シリーズは別のかたちで継続する予定、とのことでした。

情報が入りましたら、お知らせいたします。

干支指人形シリーズは終了ですが、朝隈さんの個展など、またぜひパペットハウスギャラリーで開催していただきたいと思っています!!

どうぞお楽しみに。

※数点、お譲りできる「干支指人形 樽亥(たるい)」がございます。メールかお電話でパペットハウスまでお問い合わせください。

プラハから河童の兄妹など、到着

秋のプラハから、佐久間奏多氏のNa Dlani Marionettesシリーズ、5作品が届きました。

河童の男の子、河童の女の子、妖精の女の子、天使の男の子、カエルの合計5作品。

河童の男の子と女の子が、なんだか兄妹のようで、セット作品ではありませんが、写真を撮りまくってしまいました。

面長な方が男の子です。たぶんお兄ちゃん。

 

しっかりものの女の子の妹河童。

胡瓜を持っています。

どちらも展示台付きです。

河童以外の子たちも、もちろんかわいい~

薔薇の妖精の女の子。羽もお団子も衣装も靴の裏まで薔薇です。

天使の男の子。彗星と星のお衣装。

合羽が大好きなカエル。

こちらでご紹介します。Puppet House New Arrivals 

※10月3日にホームページにアップの予定です。

 

ワンコがたくさん!パペットハウス

     前回は、色違いのグレーのMoffyモフィー(19111912をご紹介しましたが、また新しく通常色のMoffyモフィーが2体届きました。

2体並ぶと、毛並みや色の微妙な違いがわかります。

そんなわけで、パペットハウスの店内、ワンコだらけです。

ペットハウス。。。

かわいいので、またまた写真を撮りまくります。

動くともっともっと可愛いです。

ぜひお店でご覧いただきたい!!

ホームページでも、ご紹介しています。

Moffy 1913

Moffy 1914

色違いモフィー到着!

工藤和也さんのつくる人気マリオネット「Moffy モフィー」

先日、三匹そろっての画像を、このブログでもご紹介しました。

Puppet House Keeper’s Blog「ワン!ワン!ワン!」

モップでできたモップ犬。

薄茶で、それぞれにちょっとした違いがあってそれが個性でした。

そのモフィーに新色登場です!!

グレーのモフィー。茶色の瞳が強調されるような気がします。

足先の白も効いています。

ちょっと色味に違いがあるのもいい感じです。

かわいいので、やっぱりたくさん写真を撮ってしまいます。

パペットハウスのホームページ新着コーナーでご紹介しています。

Moffy 1911

Moffy 1912

 

小さいスケルトンマリオネット、チビスケ参上!

HaraTieさんのつくる人気定番マリオネット「スケルトン 2008」

コミカルな動きが、とっても魅力的です。

お客様からご依頼をいただいて、小さいサイズでおつくりしました。

その名も「チビ・スケルトン」、略して「チビ・スケ」です。

コントロールは、「プチ・ピノ」「ペルチエ・ミニ」と同じ。

身長は27cm、糸の長さが50cm、テーブルトップタイプです。

チビスケです!

口がパクパク、帽子も飛びます、が首は飛びません。

パクパク~

ぴょ~ん

2体並ぶとこんな感じ。

パパと僕、みたいな。

可愛いので、いろいろ撮っちゃいました。

ノリノリ~

なかよし~

ホームページでも、ご紹介しています。

HaraTie 「チビ・スケルトン」

定番作品ではなく、一点ものの「チビ・スケ」。

9月半ばまで、お店でご覧いただけます。(予定ですので、、、)

お気軽にお問い合わせください。

 

フェルトタイプのOrangeparfaitさん作品が到着

鉄心タイプのクチパクマリオネット。

Orangeparfaitさんのパフェシリーズの新作が到着しました!

テディベア風作品が3体です。

まずは、モンキーとエレファント。

モンキー(テディベア風)

エレファント(テディベア風)

そして、テディベアが1体。

この子は、テディベア。

久しぶりにOrangeparfaitさんのコーナーがにぎやかになりました。

動きもかわいいです!

ぜひ見にいらしてください。