M Fukazawa の紹介

日本ではじめての劇人形専門店、パペットハウスを、店主と二人で営んでいます。ハウスキーパーとして、新作の紹介や作家さん情報など、ここから発信していきたいと思います。 1959年生まれ、いて座、A型。

「PLAY TOKYO」で、ご紹介頂きました!

「PLAY TOKYO」ってご存知ですか?

PLAY TOKYO FaceBook https://www.facebook.com/playtokyojp/

「TOKYO東京」の魅力を海外に発信する動画プロジェクトです。

PLAY TOKYO is a video project featuring new and exciting ways to enjoy Tokyo.Find the city’s hidden gems and look into the daily lives of its residents with quick clips that invite youto re-discover Tokyo and make the most of your trip.

PLAY TOKYOは、東京を楽しむための新しくてエキサイティングな方法を紹介するビデオプロジェクトです。街の隠された宝石を見つけて、住民の日常生活を見てみましょう。クイッククリップを使って東京を再発見し、あなたの旅を最大限に生かすことができます。

小松彩夏さんがいらっしゃいました。

ここで、パペットハウスが紹介されました! 

You Tubeでもご覧いただけます。

「Puppet House TOKYO」https://youtu.be/4xcz81MP_dE

店主、ちょっと緊張していますが…

マリオネットの魅力、たくさんの方に伝わってくれたらうれしいです。

 

 

 

 

井上文子作ブタとトリ、どちらも個性的!

井上文子さんの、クチパク人形が届きました。

お洒落な?カンカン帽をかぶった「カンカンブタ」(そのまんまです)

ぶう

ぶう~

ヒヅメがキュート!帽子は、着脱可です。

ぶぶ。

帽子がないと、ちょっとさびしい?

どうやってついているかは、お店でご確認ください。

 

もう一体は。

どこからみても、うるさそうな「シャベリトリ」

ペチャクチャ

口を閉じていても、うるさそう。。。

しつこいようですが、井上さんのクチパク人形の操作性は抜群です。

パペットハウスホームページから、ご覧いただけます。

もちろん、お店で皆さまをお待ちしています。

 

江戸糸あやつり人形結城座公演 のご案内

日程的にはちょっと先ですが、糸あやつり人形芝居のご案内です。

早めに席を確保したい方は、前売りが始まりました。

イラストは、串田和美さん。

 

演目は、『雀去冬来 すずめさりてふゆきたる チュエチュイドンライ』

江戸糸あやつり人形結城座公演、結城座が、若手アーティストと作る新作です。

 

ここはとある

アジアの街の老人ホーム。

終の棲家で暮らす5人が「老い」に向かうその姿は、

時にコミカルでシリアス…

そして思いもよらぬ結末へ。

様々な人生が

揺れ動いていく群像劇です。

江戸からの伝統糸あやつり人形「結城座」が、気鋭の演出家 ワン・チョン(Wang Chong)氏と、世界で活躍する若手劇作家 ザオ・ビンハオ(Zhao Binghao)氏を迎えて挑戦する「実験的なライブ映像を駆使した人形芝居」。

出演は、結城座のほか、「劇団温泉ドラゴン」の阪本篤氏が客演。

人形美術は、串田和美氏です。

 

2017年11月30日(木)~12月3日(日)

会場 座・高円寺2

全席指定 一般¥5,500 (U-25 結城座DM会員チケットあり)

チケットは、結城座DM会員先行予約 2017年9月15日~10月10日まで ¥5,000

一般販売 10月2日より

詳細は、結城座

特設ページもご覧ください。「雀去冬来」

ウェルカム☆マリオネット in 軽井沢 のご案内

ウェルカム☆マリオネット in 軽井沢

軽井沢タリアセン内 ペイネ美術館にて。

9/24(日) 10時半/13時/14時  

ペイネの“恋人たち”をモチーフとしたマリオネットが

 来場者をお出迎えします。

人形制作はHaraTieさん。

犬のマリオネット「モフィー」でおなじみ工藤和也さんが、パートナーの人形遣いYUKI☆さんと、軽井沢タリアセン内をマリオネットでお散歩します。

2015年にお邪魔したときの画像です。

秋の軽井沢。

素敵な景色に、素敵なマリオネット。

タリアセン内はほかにも見どころたくさんです。

ペイネ美術館

ご案内・糸あやつり人形芝居ふたつ

9月末から10月にかけて…。

どうして日程がかぶるんでしょう。。。。(泣)

糸あやつり人形芝居ふたつ。ご紹介します。

 

一糸座による「ゴーレム」が、再演されます。

ゴーレム

昨年の6月、横浜KAATシアターで公演された、日本の伝統糸あやつり人形劇団「一糸座」とチェコの「プリショベーホ・メドビィードカ劇団」の共同公演。

演出は、日本:天野天街さん、チェコ:ゾヤ・ミコトバーさん。人形は、チェコで活躍する日本人舞台美術家、林由未さん。

人形でだけでなく、女優の月船さららさんなど、人間の俳優も参加。

見逃して残念に思っていらっしゃる方、都内「座・高円寺」で再演です。

9月28日(木)19時開演

9月29日(金)14時開演 / 19時開演

9月30日(土)14時開演 / 19時開演

10月1日(日)14時開演

 

チケットは、

一般=前売り:4,000円/当日:4,200円

学生、シルバー料金もあります。

詳細は、こちらで。一糸座ホームページ  https://www.isshiza.com/schedule

Facebook、ツイッターでも、情報を発信しています。

結城一糸Facebook https://www.facebook.com/isshi.youki

糸あやつり人形 一糸座 ツイッター https://twitter.com/edoitoayatsuri?lang=ja

パペットハウスにビラあります。

 

 

そして、奈良の人形劇団ココンの「糸による奇妙な夜」

http://www.coconworld.jp/sakuhin-kimyouna.htm

甘さを抑えたビターでシュールな6つの小品。

奇妙な夜。。。

10月1日(日) 14時開演

東京都新宿区 芸能花伝舎〈1年1組パペットシアター〉

1年1組パペットシアター

来年3月までの予定が。

前売 1500円  当日 2000円

お問合わせは。

お問合わせは、こちらまで。

 

芸能花伝舎地図。アクセス http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/chizu/index.html

芸能花伝舎地図

ココンの山田さんのツイッター。

人形劇団ココン https://twitter.com/cocon317?lang=ja

ココンのなかなかない東京公演が、ゴーレムの最終日の日曜公演と日程がまるかぶり。。。。どちらも、お薦めの作品です。

山本由也 劇人形作品展&コラボライブ のご案内

今年もやってきました!!

パペットハウスにご案内のビラあります。

山本由也 劇人形作品展&コラボライブ

「ライブ SESSION」

マリオネティスト山本由也が、毎年、多彩なゲストとの刺激的なコラボレーションライブに挑むこの企画、今年でもう5回目。

楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

今年は、例年よりも少し早い10月3日(火)から10月22日(日)まで、約3週間。※10/16(月)お休み

会場は、いつもの東中野・Space●café ポレポレ坐 です。

(JR総武線&大江戸線「東中野駅」より徒歩1分)

今回、展示される人形は約20点、コラボライブは17ステージ。

劇人形作品展は入場無料です。10:00~18:00 

※昨年までは、作品展入場が23時まででしたが、今年は18時までです。ご注意ください。
※ライブの1時間前からは、作品観覧のみの入場はできません。

コラボライブ 開場18:30 開演19:00

ライブチケット・・・3,000円
全ライブ フリーチケット・・・13,000円

2016年・梅津和時さんとのセッション 

その山本さんの活動を紹介するPVを、ご紹介いたします。

「String Spirit of Japan 人形師 山本由也の世界」

制作したのは、映像作家の竹藤佳世さん

3分54秒のショートバージョンと8分38秒のフルバージョン。

ポレポレ坐でのコラボライブでの映像など、山本さんとマリオネットの動きをふんだんに見ることができます。

公開手合わせより メタモルレディー

月乙女 公開手合わせより

プラテーロ 公開手合わせより 

でも、やっぱり生で観るのが一番! 

予約、お問合わせは、ポレポレタイムス社へ。

http://za.polepoletimes.jp/

 

 ライブの予告動画もあります。↓

人形師・山本由也 劇人形作品展&コラボライブ 2017 (予告編)

 

さまざま最新情報は、こちらから!

人形師山本由也・オフィシャルガイド  http://ameblo.jp/yoshiyayamamoto

山本由也 Facebook https://www.facebook.com/yoshiya.kawasemiza

 マリオネット×音楽、山本由也×多彩なゲスト、そんな秋の夜いかがでしょうか。

秋の新作情報

9月になりました。

お店には、orangeparfaitさん、kinokosupaさんの新作マリオネットが到着しています。

orangeparfaitさんの定番、マミーとドンゴロス。

マミー

ドンゴロス

クチパク機能付き、動かして楽しいマリオネットです。

 

kinokosupaさんの新作は3体。

すっごく可愛い女の子。

もんちゃん

赤ずきんちゃん

そして。。。。

ブドウネコ…ぶどうをいっぱい食べてぶどう色になっちゃった、らしいです。

ブドウネコ

パペットハウスで、皆様をお待ちしています!

ホームページもチェックしてください。

パペットハウス・新着作品 / New Arrivals

8月末の人形劇ふたつ

暑さはどこへ行ったのやら、そんな今年の夏ですが…。

8月末の人形劇2つ。

どちらも大人向け。

再演を重ねて、また新たな世界。

人形だからできること。

パペットハウスにビラあります

 

KUROSOLO参番「涯なし」

人形遣い:黒谷都  人形美術:渡辺数憲

涯なし

2017年8月

25日(金)19:30開演

26日(土)15:00開演​

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ ​マルチホール

一般/¥3,000 大学生/¥2,000 高校生以下/¥1,000 

※未就学児の入場不可

チケット問い合わせ:富士見市文化会館キラリふじみ :http://www.kirari-fujimi.com/ 

涯なし https://genregray.wixsite.com/hatenashi

黒谷都 Facebook https://www.facebook.com/miyako.kurotani

 

人形劇団プーク 怪談牡丹燈籠 

怪談 牡丹燈籠

8月

26日(土)14:00開演  18:00開演

27日(日)11:00開演  15:00開演

新宿東口 紀伊國屋ホール

一般/¥6,370 友の会会員/¥5,290 学生割引/¥4,320

※小学生低学年以下入場不可

問い合わせ:http://www.puk.jp/kouen.htm

原作は、日本三大怪談と呼ばれる三遊亭円朝の怪談噺。

人形美術は、パペットハウスでもおなじみの若林由美子さんです。

装置は、朝倉摂さん、音楽はマリオネット。

新三郎、お露

ひゅ~~~~ドロドロ。。。

これ以上寒くなっちゃうと困るけど。。。。

 

2017年 夏休みのお知らせ

なんだかんだバタバタしている間に、8月に入ってしまいました。

夏休みはどうしましょう、なんて考えている間に、いいだ人形劇フェスタも、もう終了。今週末からは三連休、お盆休みですね。

お盆休みは、お休みを利用して遠方からおいでになるお客様もいらっしゃるので、おお休みはナシ。といいつつ、日曜月曜はしっかり定休日です。お気をつけください。

そんなわけで、パペットハウスは、少し遅めに夏休みをいただくことにしました。

下記期間、お休みさせていただきます。

8月24日(木)~28日(月)

お休みを利用して、今年は、念願だった京都・奈良へ。

訪ねたいところがたくさんあって、なにをどうしたら、どこへどういったらいいかぜんぜん整理がつきません。。。

とりあえず、糸あやつり人形劇団みのむし「ドクロ屋敷の謎 総集編」予約しました!

ドクロ屋敷の謎!

夏のイベントのご案内!

夏のイベントのご案内!

7月ももうすぐ終わり、8月がやってきます。

8月といえば、「いいだ人形劇フェスタ」

いいだ人形劇フェスタ2017

夏の大きな人形劇イベント。

今年も盛り沢山、わくわくする演目とワークショップの数々。

山本由也 Session

百鬼ゆめひな 蛇恋

沢則行監督 巨大人形劇 さんしょううお

眞野トウヨウ・遊楽マリオネット新作

大好きな、人形劇団ココンに糸あやつり人形劇団みのむし、JIJOさん、、、

諸般の事情で、私は今年行くこと叶いません。。。残念。

 

そんな私のように、長野県の飯田市まで行けないという方は、『 INTO ANIMATION 7 イントゥ・アニメーション 7』などいかがでしょう?

日本アニメーション協会(JAA)主催のイベント「イントゥ・アニメーション」 

パペットハウスの企画展「The Art of Finger Puppets」&「The Art of Puppets」でおなじみの、森まさあきさん 

本業はこちら→ 森まさあき http://moricraft.la.coocan.jp/ 

彼が副会長を務める日本アニメーション協会主催の、このイベント4年ぶりなんだそうです。

今年のメインビジュアルは山村浩二さん

 新作ばかりを集めたホール上映。さまざまなワークショップ。

裏イントゥ?など、にぎやかなお祭りみたい。

会場は、国立新美術館です。入場無料です!!

 森さんは、撮り下ろしの新作をひっさげて、上映だけじゃない!パフォーマンスもやる予定とのこと。 

『イントゥ アニメーション 7』
会期:2017年8月4日(金)~7日(月)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
   3階講堂+研修室 他 <入場無料>
詳しい情報はこちら→http://www.jaa.gr.jp/into7/

イントゥアニメーション7 案内 

パペットハウスオープン当初からお付き合いのある、アニメーション作家のこぐまあつこさんからいただいたビラ、パペットハウスにございます!!

  

そして、プーク人形劇場では、オランダからやってくる「Stuffed Puppet Theater スタッフドパペットシアター」の公演があります。

スタッフドパペット公演案内 

8月7日(月)~9日(水)

Mathilda マチルダ

プーク人形劇場 JR新宿駅南口より徒歩8分

スタッフドパペットは、こんな風に紹介されています。

『社会を風刺し、ユーモアあふれるネビル・トランターの世界観。等身大の人形を複数対同時に操る独自のスタイルは、世界中の観客を魅了し、絶賛される。国際的なフェスティバルにおいて、数々の賞を受賞する“stuffed puppet theatre”。その圧巻的人形のパワーを篤とご堪能ください。』

こちらも、いいだ人形劇フェスタに行けなかった方、行ったけれどチケットが手に入らなかった!というかたいかがでしょう。全国7都市公演の最終公演です!