M Fukazawa の紹介

日本ではじめての劇人形専門店、パペットハウスを、店主と二人で営んでいます。ハウスキーパーとして、新作の紹介や作家さん情報など、ここから発信していきたいと思います。 1959年生まれ、いて座、A型。

Kim Minjungさん、久しぶりの新作がかわいすぎる!!

韓国の女性アーティスト、Kim Minjung キム・ミンジョンさん。

久しぶりに新作3体が届きましたが、その新作がかわいすぎる!

小さくて繊細、そして深い精神世界を感じさせる彼女の作品。

lapin ウサギ。 lion ライオン。 cerf シカ。の3体です。

タイトルがフランス語なのは、Minjungさんがフランスを旅してまわったあとに制作した作品だから、みたい。

その大きさを(小ささ)をわかっていただけるように、糸巻きと一緒に撮影してみました。

lapin ウサギ

lion ライオン

cerf  シカ

伝えきれない!!

 

彼女からは、それぞれの作品について短いコメントが付いていました。

シカは、恥ずかしがり屋で臆病もの、緑の草を愛しているらしい。

ライオンは、プリマになりたいバレリーナ。完璧にみえるけれど、本当はちょっといいかげんな、、、。

ウサギは、Honne(ホンネ)「Warm On A Cold Night」を聴きながら制作したそうです。

彼女の作品を理解するためのコネタでした。

そして、彼女から送られてきた写真。

なぜ、こんなに健気で純粋で愛らしいの?

見ていると胸にこみ上げてくるものがあります。

作品を作っている彼女を、知っているからかもしれないけれど。

緑の草を愛するシカ

バレリーナのライオン

ウサギ

お店にはもう展示してあります!

素敵な作品を、ぜひ観に来てください!

 

あ、明日、明後日(日曜・月曜)は、二階のお店はお休みです。

一階ギャラリーでの「Petr Matásek 追悼展」は、お休み無しです。

ペトル・マターセク追悼展 始まりました。

Petr Matásek 追悼展

――人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者――

本日、9月21日(金)、無事に幕を開けました。

生憎の雨の中、ご来場くださった皆様、ありがとうございます。

来週27日木曜日まで、ギャラリーはお休み無しで営業いたします。

会場では、ペトル・マターセクが舞台・人形美術を担当した作品「ピノキオ」「金髪のお姫様」の動画等もご覧いただけます。

林由未さんが、チェコから来日、基本、在廊いたしますが、詳細はお問い合わせください。

2階のお店は、通常通り日曜月曜をお休みいただきますので、ご了承ください。

 

人形劇公演情報 2018年秋 9月10月11月

秋になって、人形劇の公演のご案内をいくつか頂いていますので、ご紹介を!

プラテーロとわたし

詩人がロバに語りかける穏やかな日々の輝きと憂い

天体ヘキサプリズム他

日渡奈那ホームページより

2018年9月29日(土) 18時(開場17時30分)

30日(日)16時30分(開場16時)

出演者:日渡奈那(ギター) ナカヤマカズコ(作・朗読) 山本由也(人形操演)

ゲスト:侘美秀俊(作曲・鍵盤ハーモニカ)

全席自由 大人3000円 子ども1000円

会場:Space Cafe ポレポレ坐

 

 

 

糸あやつり人形一糸座

小平市平櫛田中彫刻美術館 人形浄瑠璃公演

一糸座ホームページより

伊達娘恋緋鹿子八百屋お七 (火の見櫓の場)

田能久

2018年10月6日(土)14時

7日(日)14時

入場料 一般800円 小・中学生150円

会場:小平市平櫛田中彫刻美術館

 

 

人形劇団ひとみ座

にんぎょうげき はれときどきぶた

はれぶた!

2018年10月13日(土)

11時(10時45分開場) 14時(13時45分開場)

会場:横浜人形の家4F あかいくつ劇場

横浜人形の家

 

沖縄人形芝居かじまやぁ

チョンダラー

チョンダラー

2018年10月26日(金) 開演18時30分

10月27日(土)開演11時 15時

前売 3,500円 ペア券 6,600円 U18 3,000円

当日券 4,000円

会場:プーク人形劇場

 

Genre:Gray 利己的物体と奉仕的肉体によるグロテスク

ku ni ka

森姥 morinba

ストライプハウスホームページより

2018年11月10日(土)~12日(月) 

      11月15日(木)~18日(日)

定員:12名(完全予約制)

料金:3,500円(リピーター2,000円)

展示期間:11月10日(土)~19日(月)

会場:ストライプハウスギャラリー 3F

 

 

 

パペットハウスギャラリーでは、来週金曜日から企画展が始まります。

Petr Matásek 追悼展

――人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者――

ご来場、お待ちしています!

kinokosupaさんの新作が到着しました。

9月に入って、新作が次々に到着しています。

kinokosupaさんの、鉄心タイプの新作マリオネット4体、到着です。

ギョネコ

青い瞳が魅力的な「ギョネコ」。

胸にはお魚のペンダント。お魚が好きなのかしら?

クマジャラシ

緑色の顔のクマさんは、「クマジャラシ」。

ネコジャラシのペンダントを着けているって言うことは。。。。

ネコジャラシの好きなクマ?

 

ピナゲシ

ピナゲシ。

頭の上のお花が、ぴょん!

 

ソラタカ

同じ鳥キャラですが、鷹です。

猛禽類だけど、赤いほっぺがかわいい。

kinokosupaさんコーナーが、賑やかになりました!

 

ご来店、お待ちしています。

 

 

 

ウサギの姉妹のハンドパペット

ami大久保美江さんの「テケテケタイプパペット」=脚付きハンドパペットの新作です。

かわいいウサギの姉妹。

リサとププ。

姉妹ウサギ

茶色のウサギ、リサ。

首元のリボンがお洒落。

リサ

妹ウサギ、ププ。

赤いスカートに赤い靴。

ププ

ホームページでも、ご紹介しています!

テケテケタイプ ウサギのハンドパペット リサ

テケテケタイプ ウサギのハンドパペット ププ

ゾウパペット、ドゥドゥとファンファン

ami大久保美江さんのパペット、久しぶりの新作です。

ゾウのパペット、ドゥドゥファンファン

夏らしい、さらりとしたコットンの生地。

絵本から、抜け出てきたようなパペットたちです。

ぱお~

この子がドゥドゥ。

ami大久保美江さんの詩がついています。

ベッドに入って お話しよう
ドゥドゥと ぼくの 冒険物語
でたらめだけど とっておき
何がおこるか わからない
果てしなく 終わりなく
夢の中でも 冒険は続く
さあ ドゥドゥ 君と2人で
空想の世界へ出発だ

 

そして、この子がファンファン。元気いっぱいの女の子。

ぱお~

朝起きて お天気良くて
今日は 何をしようかな?
自転車走らせ 材料買いに
午後から クッキー焼きましょう
緑ピカピカ 心ワクワク
フンフンフンて 鼻歌出ちゃう

 

なんて可愛いんでしょう!

ところで、この子たちには、ちょっと秘密が。。。。

耳の裏にポケットがあるんです。

パタパタ動かしたり、、、

大切なものを隠したり?

 

ゾウさんたちに、会いに来てください。お待ちしています。

ホームページでもご紹介しています。

★ami大久保美江 ゾウパペット ドゥドゥ

★ami大久保美江 ゾウパペット ファンファン

 

 

 

 

Petr Matásek 追悼展 9月21日より開催(予定)

Petr Matásek 追悼展

―人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者―

9/21(金)- 9/27(木)

※会期中無休

11:00 AM ~ 7:00 PM

パペットハウスギャラリー

※Petr Matásek 追悼展 告知ページ 

 

現在、長野県飯田市の川本喜八郎美術館で開催中の「劇場の中の人形展」7月29日(日)〜9月9日(日)。

飯田の夏を彩る「いいだ人形劇フェスタ2018」の企画展示のひとつ。

チェコの舞台美術家ペトル・マターセク氏の日本初公開の人形をメインに、林由未、佐久間奏多のふたりの教え子の作品が展示されています。

この企画展示は、終了後、パペットハウスギャラリーで内容を少し変えて「Petr Matásek 追悼展 ―人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者―」として開催いたします。

飯田でご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、パペットハウスギャラリーへもぜひ足をお運びください。

追加の情報は、ホームページ・ブログで紹介していきます。

 

 

ペトルを知ったのは、パペットハウス開店まもなく、沢さん(沢則行氏)の紹介でした。2000年のワークショップのときには、何度か我が家にお泊りしていただいたこともありました。私は、教授としてのペトル、舞台美術家としてのペトルは、あまり知りませんが、物腰の柔らかい素敵な人でした。

そのときには、舞台のための人形しかつくらないと、パペットハウスに作品をいただくことはできませんでした。

 ペトルが、久しぶりに日本でワークショップを開きたいと言っている、という話があったのは一昨年のこと。

その流れで、パペットハウスで佐久間奏多氏、林由未さんと三人での作品展を開くことになったのですが、、、、ペトルは病に倒れ。。。

ワークショップは、昨年、シアターΧで林由未さんとアントニン・シイラル氏の二人がペトルの遺志をついで開催されました。

このブログでもご紹介しました。「ペトル・マターセク追悼企画」2017.10.07

今回の作品展は、ペトルの追悼展になります。

パペットハウスにペトルの作品が展示されるのに、ペトルがいないことになんとも言えない悲しみを感じずにはいられません。

ぜひ、たくさんのかたにご覧いただきたいと思います。

ペトル60歳のとき、還暦のお祝いに送った赤いちゃんちゃんこと大黒帽と扇子。

一着しか送っていないのですが、奥さんのヤナさんが画像処理してくださったとかで、同い歳の夫婦そろっての写真が送られてきて、ビックリ!でした。

HaraTieさん新作、かわいすぎるウサギ!!

HaraTie(ハラチエ)さんの新作。

ダチョウに続いての一点物の新作は、ふわっと可愛い白ウサギです。

青い上着ににんじん色のスカーフ。

耳とシッポが動いて、小さなお口もモグモグします。

動きの良さはもちろん!

軽くて操作性も抜群です。

ホームページにアップいたしました。

★HaraTie ホワイト・ラビィ

 

そして、お店の中には「ウサギのマリオネット」が勢揃い。

向かって右から

★いまいさやか のの

★ペンデル Rabbit1807

★ドレジャル 走るウサギ

大きさタイプ違いますが、それぞれに魅力たっぷり!

 

お店でお待ちしています。

でも、台風が近づいてきています。

飯田橋は結構な雨。。。

お天気が良くなってから、おいでください!!

 

 

 

いまいさやかさん、新シリーズ登場!

いまいさやかさんの新シリーズ登場!!

ぬいぐるみ作家として活躍している、いまいさやかさん。

パペットハウスのために「動くぬいぐるみ」といってもいい、形も動きも可愛い作品を作ってくれています。

★マリオネット いまいさやか 

個性的で魅力的な、動物たち。

その作品名も、「ポンジ」「博学」「知りたがり」「ホッツキ・マワル」と、いまいワールド。

今回登場の新シリーズは、ぬいぐるみ的マリオネットの、小さくて小振りな作品。

KOBURIシリーズ。3体そろうと、とっても可愛い。

その名も「KOBURI Marionettes」。

こぶりマリオネットです。

大きさは、25センチ前後。

「まるみ」です。

「のの」です。

「ファン・ファン」です。

布使い、表情、動き、どれをとっても愛らしい。

ホームページでのご紹介は、来週早々の予定です。どうぞお楽しみに。

KOBURIシリーズ、ここに展示しました。

 

明日、7月28日(土)の飯田橋は、台風接近で風と雨がたいへんなことになりそうです。

「マリオネットに親しむ会」も、中止となりました。

パペットハウスは、通常営業の予定ですが、作品を見にいらっしゃるのは、来週になってからでも遅くありません!

あちこちに、台風の影響による被害が出ないことを祈ります。

皆様、どうぞお気をつけてお過ごし下さい。

 

 

 

夏休みのお知らせ 2018

夏休みのお知らせ

パペットハウスのホームページですでに告知していますが、8月2日(木)から6日(月)まで、夏休みをいただきます。

パペットハウスホームページ 

今年も、飯田人形劇フェスタに行ってきます。

2016年の画像です。

今年のいいだ人形劇フェスタは、「世界人形劇フェスティバル」が同時開催なので、期間も10日間と長く世界6大州から様々な劇団がやってきます。

10日間ずっといられるわけじゃないので、いつ行くか、何を見るか、悩ましいところです。

が、

前半のITOプロジェクト・高丘親王航海記を観に行ってきます。

東京公演とはまた違った舞台が観られずはず。楽しみです。

それと、川本喜八郎美術館「劇場の中の人形」展

昨年なくなったチェコのペトル・マターセク氏と、その教え子・佐久間奏多氏、林由未さんとの三人展です。

林由未さんのブログに詳細が。

★林由未ブログ

飯田での展示のあと、内容を変えてパペットハウスへとやってきます。

劇場の中の人形展

9月21日(金)から27日(木)予定

ペトル・マターセク作 出展予定作品

暑い飯田、今年の暑さは格別?

それもまた、楽しんできます。