M Fukazawa の紹介

日本ではじめての劇人形専門店、パペットハウスを、店主と二人で営んでいます。ハウスキーパーとして、新作の紹介や作家さん情報など、ここから発信していきたいと思います。 1959年生まれ、いて座、A型。

「gallery ダリダダ」のご紹介。

造形作家・宮本寿恵子さんのところに、お邪魔してきました。

宮本さんには、2002年と2004年に、パペットハウスギャラリーで、個展を開いていただきました。

2002年 フランケンシュタインの憂鬱

2004年 僕にピアノソナタを聞かせて

私の、大好きな作家さんです。

 

宮本さんのご主人は、みやもとただおさん、絵本作家です。

先日、当ブログでご紹介した「マリオネット・コンサート&パペット・パフォーマンスのご案内」

ここで上演される人形劇「ねこのてかします」の原作は、みやもとただおさんです。(演出・美術は別の方です)

原作は、みやもとただおさん。

 

絵本作家×造形作家の宮本ご夫妻が、手作りで作り上げたのが、

「gallery ダリダダ」

白い壁にブルーの床、絵とオブジェ、不思議な造形物があちこちに、、、

足を踏み入れたとたん、わくわくがとまらない素敵な空間。

今年、2018年の6月にオープンしたばかりのスペースです。

パペットハウスの店主も素敵時間、、、、

 

場所は、144-0056 東京都大田区西六郷2-24-10

京急雑色駅(ぞうしき)から徒歩7分。(品川から京急線・特別快速で蒲田乗り換えひとつ先)

ご自宅兼ギャラリーなので、住宅街の中にあります。

そこの緑のところが、、、

目印は白山神社の石塔、ここを入っていくとすぐ、右手に別世界への入り口があります。

表札です

秘密の場所の入り口

このかたがお迎えしてくれます

現在は「みやもとただお•宮本寿恵子展」の常設展となっています。

12:00~18:00  不定休 ですので、 行かれる方は事前にメールまたはお電話でお問い合わせください。詳細はこちら↓

SUEKO MIYAMOTO WEB SITE ~バラ色の未来をください~

扉を開けると

シャンデリア?実は〇〇でできているとか、、、

 

そして、ギャラリーの奥には秘密の小部屋が!!

人形芝居小屋262

小さくて不思議な雰囲気の、人形劇のための空間。

みやもとただおさんが、せっせと人形を制作されていました。

人形劇の公演のご案内をいただいたら、またここでご紹介いたします!!

 

4体到着!kinokosupaさんのマリオネット。

新作が、続々到着しています。

kinokosupaさんの、鉄心タイプマリオネットが4体。

秋らしい?作品たち。

ホームページでご紹介する前に、ここでチラ見せです。

落ち葉のペンダント

オチーバ

キラキラの瞳

チェリン

クマ?コアラ?

クマコアラ

お目々パッチリ

ツムリ氏

お店には、もう勢揃いしています。

わいわいがやがや

ご来店、お待ちしています。

ペンギンマリオネット・コペン到着!!

久しぶりに届きました!!

HaraTieさんの「ペンギンマリオネット・コペン」

しっぽをフリフリ歩き、帽子がピョンと飛んで、クチパクパク、、めちゃめちゃ可愛いです。

今回届いたコペン、ちょっとだけ変わりました。マイナーチェンジ、っていうのかしら。。

★帽子と服。色は同じ青系ですが、素材がちょっと変わりました。

 

★タイ。ちょっとリバーシブルに。

 

★羽。可動部分がちょっと(1つ)増えました。色もちょっと変わりました。

お手!!

こんなポーズも!

 

★しっぽ。横フリだけじゃなく縦フリもできるようになりました。

こんなかんじで、ちょっと新しくなったコペンです。

もちろん操作性は抜群、お店で動きをご覧いただけます!!

ホームページでも、間もなくご紹介いたします。

HaraTie KOPEN コペン

 

黄色いネコ、到着!

井上文子さんのネコのクチパク人形、一体だけですが到着しました。

黄色いネコちゃんです。

シマの上着に、キラキラのミニスカート。

間違いなく、女の子でしょう。。。

太い眉がチャームポイント。。。。

どこか「ぽ~っ」とした雰囲気のネコちゃん。

いままでも、黄色いネコキャラは何体か制作されてきましたが、久しぶりの黄ネコ作品。そのなかでも、この子は幼い感じがします。

ホームページでも、、、

間もなくご紹介予定です!!

井上文子クチパク人形

 

11月8日午後10時45分から!!NHK総合「世界はほしいモノにあふれてる」に店主出演!(ちょっとだけ、、、)

NHK 総合 毎週木曜 午後10時45分 | 再放送 毎週月曜 午後11時55分

世界はほしいモノにあふれてる

番組ホームページより

中世の面影残る世界遺産チェコ・プラハ。旅好き女性憧れの街で、レトロでかわいい!ビンテージ絵本を探す旅!チェコから世界に広がったステキな飛び出す絵本から、絵本の世界を楽しめるビアホールまで。チェコ雑貨店の絵本バイヤーが、街のカワイイを発掘。独自の絵本文化が発達した理由とは?さらに、ルーツを訪ねてチェコ伝統の人形劇の世界へ。美しい街に隠された歴史とは?心トキメク1冊を求めおとぎの国チェコを旅する。

今週11月8日(木)10時45分は、「レトロかわいい!ビンテージ絵本を探す旅~チェコ」です。

チェコの絵本のベースには、マリオネットを中心とした人形劇の文化が深く関わっています。

シュペイブルとフルビーネクの劇場の紹介や、人形作家バーラ・フベナさんの作品が番組の中で取り上げられています。

その中で、パペットハウスの店主が、スタジオにお邪魔してマリオネットを動かして来ました。

メインは、チェコの絵本ですが、マリオネットの動きもチェックしてください!

ちなみに、パペットハウスから出演したマリオネットは、チェコのヤロスラフ・ドレジャル氏骸骨」。

ドレジャル氏作「骸骨」

 

さて、どんな感じで動いているのか!楽しみです!!

 

 

 

Orangeparfaitさん、恵比寿ガーデンプレイスで作品展!

昨年に引き続き、Orangeparfaitさんが恵比寿ガーデンプレイスで作品展を開きます。

場所は、恵比寿ガーデンプレイス時計広場。

明日11月3日(土)から12月25日(火)まで。

時間は、午前11時から夜8時まで。会期中無休です。

クリスマスのイルミネーションなども楽しめます!!

FaceBookで公開している画像からは、去年とは、ちょっと違った雰囲気が感じられます。

恵比寿ガーデンプレイスウィンターイルミネーション

Christmas Marche ◆内 容: ドイツを始めヨーロッパ各地で開催されるクリスマスマーケットをイメージしたヒュッテ(山小屋)が立ち並ぶ期間限定のChrisutmas Marcheが登場。
クリスマス雑貨の販売や、マリオネット作家 オレンジパフェによるマリオネットの個展などを開催します。

 

 

マリオネット・コンサート&パペット・パフォーマンスのご案内

「Marionette マリオネット」、のコンサートのご紹介です。

マリオネット、と言っても糸ではなく弦のほう。

数もちょっと違う。。。(*^^*)

ヒトガタマリオネットは通常9本、ポルトガルギターは12弦だそうです。

糸が12本のマリオネットは、、、この方。

佐久間奏多「Komorník/コモルニーク 執事」

話がちょっとこんがらかりそうに。。。

 

あらためて。

今回ご紹介するポルトガルギター・湯淺隆さんとマンドリン・吉田剛士さんのユニットはこちら。

「時空を超えたノスタルジア 哀愁のポルトガルギター&マンドリン

 Marionette マリオネット」

アコースティックなその音は、きっとどこかで耳にしているはず。

たとえば、大分むぎ焼酎二階堂のTVCM。

 

プーク人形劇場創立90週年のプレ企画公演です。

第一部が、コンサート。

第二部が、人形劇団プークによる人形劇「ねこのてかします」

原作/みやもとただお 脚色・演出/井上幸子 美術/佐久間弥生 音響効果/吉川安志

音楽/マリオネット(湯淺隆・吉田剛志)※生演奏ではありません。

第三部は、アフタートーク。プークの演出家・井上幸子さんとマリオネットのお二人との「楽しいぶっちゃけ話」。。。とか。

 

劇団創立90周年プレ企画 マリオネット&プーク特別講演

ポルトガルギター&マンドリン・デュオ

マリオネット・コンサート&パペット・パフォーマンス

2018年11月16日(金)

15時 / 18時30分  全席自由 3,130円 

お問い合わせは、プーク人形劇場さんへ!

 

 

 

 

 

定番マリオネット「山猫」、復活しました!

HaraTieさんの、定番マリオネット「山猫」。

山猫の誕生は、2001年。

和紙の衣装の「旧・山猫」

宮沢賢治の「どんぐりと山猫」をイメージして、馬車別当とともに作られた作品です。

作品の評判がとても良かったので「山猫」は、パペットハウスの定番マリネオットとして作っていただくことになりました。

定番といえども、一点ずつ手作り。

表情や衣装の色など、それぞれに違うたくさんの山猫たちが生まれました。

HaraTieさんが染めて裏打ちして作っていた和紙の衣装が魅力のひとつでしたが和紙が手に入らなくなり、定番から姿を消していました。

「山猫」の引退を惜しむ声が多く、この度、「布の衣装の山猫」として復活しました!

布の衣装の「新・山猫」

布は、HaraTieさんが染めています。

和紙のような微妙な染めむらやぼかしはありませんが、柔らかな感触で動きもスムーズです。

胸元の飾りも、新しくなりました。

キラリと金の飾り

お店の、HaraTieさんコーナーの定位置に展示されました。

新しくなった「山猫」、ぜひ見にいらしてください。

HaraTieさんコーナーの定位置に!

新着作品 / New Arrivals 山猫1810

オマケです。

歴代山猫の首の飾り。

 

ペトル・マターセク 書籍販売のご案内

9月21日(金)から一週間の会期で開催された

「Petr Matásek 追悼展 ―人形劇の革命児が遺したものと受け継ぐ者―」

たくさんの方にご来場いただきく、好評のうちに終了いたしました。

会場で販売されていた書籍、

「PETR MATASEK PROSTOR HMOTA DIVADLO」

今回の展覧会のために、チェコから林由未さんが持って来日されました。

人形劇の舞台、人形、かしら、舞台美術、イラスト、ポスターなどペトルの仕事の画像がたっぷり、187ページ。

チェコ語(一部英語)ですが、画像を見るだけでも刺激的です。

チェコでも、もう手に入らない書籍だそうです。

あと6冊ほど、ございます。

10月20日(土)までは、パペットハウスで販売可能です。

一冊、5千円(税込み・送料別)

ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ちなみに、劇団ドラックの記念誌は、黒本一冊のみ残っています。

 

井上文子作、ハンドパペット登場!

存在感のある造形、可愛いキャラ、そのうえ使い勝手も抜群のクチパク人形の制作で定評のある井上文子さん。

その井上さんから、ハンドパペットが届きました。

ハンドパペットとしては、ちょっと大振りなかしらは、とても立体的で魅力的な造形です。かしらの首くだ(指を入れるところ)は、2本指が入るようになっていて、微妙な動きを出すことができます。

今回届いたのは、ちょっとご年配の道化「ロン」。

ロン、です!

若い道化の「ポン」。

ポンです!

ロンとポン。。。やっぱり年上の方が強そうな感じ。。。

2体一緒に撮影するのに、ちょっと苦心。。。

袖がズルズル。。。

寝っ転がって撮ってます。

お店でお待ちしています~

★井上文子 ハンドパペット