奈良の「人形劇団ココン」さん、下北沢の年末イベントに登場!

奈良の人形劇団ココンさんが、東京・下北沢「ザ・スズナリ」の年末イベントに登場します。

★モダンスイマーズ プロデュース 年末イベント 27 28 29

ココンさんの演目は2つ。

★12/27(水) 15:00「チャハハ丸とへへへ丸」「チュータとクッキー」

「チャハハ丸とへへへ丸」は、元気なチャハハ丸とすっとぼけたへー助が怪物ウシガエルを相手に大活躍。ひとり芝居のマリオネット人形劇です。

「チュータとクッキー」は、2体の人形を使ってのヘンテコな腹話術です。

●チケット予約「チャハハ丸とヘヘヘ丸」「チュータとクッキー」

 

★12/28(水) 19:00「糸による奇妙な夜」

夜はこわくてさびしい・・・・でもなんだか楽しい。甘さを抑えたビターでシュールなお話。そんな奇妙な6つの夜。クセになる魅力満載。  


●チケット予約「糸による奇妙な夜」 

 

★27日(火)・29日(木)に上映される、モダンスイマーズの人形劇ムービー「しがらみ紋次郎」は、ココンの山田俊彦さんが、人形製作を担当しています。

今回は、モダンスイマーズの劇団員による「生アフレコ 上映会」です!

 

★12月28日(水)は、新作先出読み合わせ「きのう下田のハーバーライトで」(作・演出 蓬莱竜太)15時~です。

人形劇・腹話術・人形劇ムービー・新作先出し読み合わせ、という年末イベント。

師走の忙しい時期だからこそ、いかがでしょうか!!

Orangeparfaitさん作品、到着~~!

新作6点、Orangeparfaitさんがパペットハウスにお届けくださいました!

さて、届いたのは、レギュラーサイズのマミーパフェにテディベアパフェが2点。

ちびマミーが2点に、青色リボンのちびドンゴロスが1点です。

お店が、ぐぐっとにぎやかになります。

週明けには、それぞれホームページでご紹介したいと思っています。

Orangeparfaitさん、年末には、いつもご自身で作品を持ってきてくださるので、一年間のあれやこれやのお話を、楽しくさせていただいています。

今年も、たくさんの作品をお客様にお届けすることができました。

来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします!

かわいすぎます、大森さんちのイモムシくん!

パペットハウスに届いた、可愛いらしい作品をご紹介します。

パペットハウスには珍しい、棒使い人形です。

スタジオ・ノーヴァで、長年人形美術をされてきた大森孝さん制作のイモムシくんです。その名も「大森さんちのイモムシくん」

 

葉っぱをくわえたイモムシくん。

葉っぱは、マグネットで落ちないようになっています。

後ろ姿もチャーミング

 

3色いっぺんに届きました。

それぞれに個性があって、とってもかわいい。

麦わら帽子は取り外しできて、帽子の下にはちょこんと触覚があります。

大森さんが、自ら染めた毛糸でできています。

 

大きな葉っぱ、葉っぱのかけら、展示台付きです。

イモムシくんがくわえている葉っぱのかけらは、大きな葉っぱに空いている穴のところなんだそうです。

 

焼印の表札付き。

展示台は、底にフェルトが貼られていて、置いたときに傷がつかないようにと細やかな気遣いを感じる仕上がりになっています。

 

作者の大森さんが、可愛らしく動かしている動画もご紹介しています!

動画は、大森さんの大ファンで、パペットハウスの常連様が撮影されたものを、使わせていただいています。

ぜひ!お店で実物をご覧になってみてください!

お待ちしています~

ちなみに、大森孝さんは、

『「ざわざわ森のがんこちゃん」の最初の仕込みから10年間人形美術をやりました。放送開始から25年間、打ち合わせ、収録スタジオに行き、スタジオ・ノーヴァ在籍中の半分は「がんこちゃん」に付きっきりでした。』

とおっしゃるくらい「がんこちゃん」とともに過ごしてきました。

愛娘のような存在?でしょうか。

がんこちゃんカラーのイモムシくん

☆大森さんちのイモムシくん 1

☆大森さんちのイモムシくん 2

☆大森さんちのイモムシくん 3

※大森さん、2022年にスタジオ・ノーヴァを定年退職後、「日本おもちゃ病院協会」のおもちゃドクター会員になり、現在は「おもちゃインターン・ドクター」としても活動中です。

 

 

12月の展覧会のご案内

12月に開催されるマリオネットの展覧会のご案内です。
まずは、東京から。

「ふゆのオモチャバコ」と題した工藤和也さんの個展です。

工藤和也さんホームページより

『身に着けるペンダントタイプのちいさなマリオネットから、大小・サイズや形もさまざまなマリオネットたちが集まった、新作中心のおもちゃ箱のような展示を計画しています。』ということで、工藤和也 [Kaz-Puppet-Workshop] FacebookInstagramで、展覧会の詳細、制作途中の作品の様子や動画などがご覧いただけます。

客席ひとつの人形劇場 ぴぴ☆しあたーの公演も予定されていますので、ダブルで楽しめる展覧会になりそうです。

工藤和也〔Kaz-Puppet Workshop〕マリオネット展

『- ふゆのオモチャバコ -』

2022年12月12日(月)~ 12月17日(土)

12:00〜19:00 最終日17:00まで ※初日12/12のみ14:00〜

会場:Pinpoint Gallery ピンポイントギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス
〈工藤さんは終日在廊の予定とのことです〉

☆シアター☆パペッテリア/客席ひとつの人形劇場 

ぴぴ☆しあたー「クリスマス」をギャラリー内で特別上演します。
〔予約不要/ひと覗き約3分・500円〕
12日(月)14:00〜19:00
16日(金)12:00〜19:00
17日(土)12:00〜17:00

パペットハウスにいる「Moffy モフィー」も、おすすめの個展です。

ペリカンの「ブルーノ」「モモチャン」も推しています。

そして、大阪の展覧会。

パペットハウスでおなじみの、佐久間奏多さんと、林由未さんの二人展です。

佐久間奏多 林由未 二人展

Vánoční sen ヴァーノチュニー セン 

―クリスマスの夢―

人形劇が盛んなチェコ共和国に在住の二人の人形作家がクリスマスをテーマに儚く暖かい夢の世界をお届けします。

12月5日(月)~ 12月13日(火)

休廊日 12月11日(日) 12時~19時 / 土曜・最終日12時~17時

GALERIE CENTENNIAL / ギャラリー センティニアル

540-0021大阪市中央区大手通り1-1-10

大阪では、林由未さんによるクリスマスショウウィンドウ ”MEET the WONDER CHRISTMAS”『不思議の国のアリス』も、阪急百貨店うめだ本店で開催中です。

林由未さんホームページより

こちらもダブルで楽しめそうです!

師走に入って慌ただしいような気分になりますが、、、そんなときこそマリオネットの展覧会、いかがでしょう!

「ヨウム」をご紹介します。

ヨウム、という鳥をご存知ですか?

ヨウムは、セキセイインコと同じオウム目インコ科に分類される鳥です。

ヨウム好きのお客様からのご注文で、坂上浩士さんが制作した「ヨウム」のマリオネット。展示台付きです。

作品は、手のひらで包めるぐらいの大きさ。全長23cm。

実際のヨウムは、30cmくらいの大きさだそうですから、ひとまわり小さい感じでしょうか。

歩いて、羽ばたいて、クチパクします。

鳥ですから、空も飛べます。

羽の表現が素晴らしく素敵です。

ブルーのグラデーション、尾羽根の差し色がチャームポイント。

坂上浩士さんが人形美術をされた「おかぴぼうやのちいさなぼうけん」(人形劇団プーク)に登場する「ヨウム」の色合いと同じなのだそうです。

正面顔が、、、かわいい!!

注文制作の作品ですので、お納め先が決まっていますが、12月中旬くらいまでパペットハウスでご覧いただけます。

多くの方にご覧いただきたい作品です。

ホームページでも、ご紹介しています。

★坂上浩士 ヨウム

参上!でっかばの親分!

でっかい、かば、で、「でっかば」。

粋な半纏を着た「でっかばの親分」、パペットハウスに参上です。

作者は、坂上浩士さん。

最近は、マリオネットをお作りいただいていましたが、久しぶりに腹話術人形を作りいただきました。動物のキャラクターは、初めてです!

存在感のある、、、ありすぎる、、、面構え

目には、つむりのからくりが組み込まれています。

私が「でっかばの親分」です。

目をつぶったところです。寝ているわけでは。。。

大あくびです。。。

半纏には、キャベツの印。

パペットハウスでは、先輩の口パク人形に囲まれて、両手に花 (*^^*)

●坂上浩士作 腹話術人形 「でっかばの親分」

胴串スタイルのダイナミックな作品です。

みなさまのご来店をお待ちしています。

「パグ之助」誕生!!

坂上浩士さんの新作マリオネットです。

「パグ吉」くんの弟「パグ之助」です。

 

はじめまして、パグ之助です。↓

お兄ちゃんのほうが、後から生まれることもあるマリオネットの世界ですが、、、

パグの兄弟は、兄・パグ吉が先に誕生しています。

↓ パグ吉、兄です! 凛々しい!

 

そっくりですけど、弟のほうがちょっと気弱な感じ。

お兄ちゃんは、やっぱり強い?

 

もう、わかりますね?

「パグ吉くんの兄弟をつくって欲しい」というお客様からのご依頼にお応えくださった坂上さん。個性豊かに細やかな表現で制作してくれました。

どちらの作品も、お客様の手元で可愛がっていただけていることと思います!

後ろ姿、尻尾にも、個性が出てます。

残念ながら、すでにお納めしてしまいましたので、お店でご覧いただくことはできません。画像でお楽しみください。

 

 

 

kinokosupaさんマリオネット。新作&新キャラ

お待ちかね!!kinokosupaさんから、新作マリオネット2体が届きました。

新作です!

そして、新キャラ!!

まずは、後ろ姿。

羽?尻尾?

はい!モモンガの「モモウィン」です。

そして、イノシシの「イノチル」

 

つぶらな瞳が超キュート!胸には、ゴールドの飛翔モモンガペンダント。

 

キバがありますが、まだ幼い?ウリボウみたいなシマシマ模様です。

ホームページでご紹介しています。

★kinokosupaマリオネット モモウィン

★kinokosupaマリオネット イノチル

 

 

8回目を迎えた「SessionYoshiya」今年は「+語り」

今年もやってきました!

山本由也さんの「セッションヨシヤ」

山本さんからご案内が届きました!

様々なミュージシャン・ゲストアーティストと山本さんが操演するマリオネットたちが紡ぎ出す魅力の舞台、今年で8回目になります。

何度か拝見していますが、ゲストとの間にかわされる即興的なやり取りはお互いを刺激して、回を重ねるごとに、深みを増していく、、、という印象です。

今年は、その即興的な舞台に「語り」がプラスされるということです。

今年は、どんな舞台を見ることができるのでしょう。

10月18日、火曜日から5ステージ。日替わりですので、いつ行くか迷ってしまいそう。。。

2022年10月18日 (火)~ 10月22日 (土)
開場18:30 開演19:00
(予約優先入場)


会場:プーク人形劇場
前売 自由席… 4,000円  /  前売 指定席… 4,500円
当日 自由席… 4,500円  /  当日 指定席… 5,000円
※ライブ配信チケット…各日2,000円
(8/25受付開始・11/1までアーカイブでご視聴いただけます。)
お問合せ:yoshiya.session@gmail.com

 

詳細は、下記公演サイトを御覧ください。

2022年 SessionYoshiya +語り 5stage 

★クラウドファンディング SessionYoshiya +語り

照明・音響・舞台美術などレベルの高い公演を目指している「SessionYoshiya + 語り」。チケット収入だけでは賄えない公演費用の支援を、クラウドファンディングで募っています。

様々なリターンがあります。山本さんの「出張パフォーマンス」なども!!

目標額は、80万円。期限は、10月7日・23時59分59秒までです。

★山本さんの情報は、下記サイトからも。

Twitter / https://twitter.com/yoshiya_session

FaceBook / https://www.facebook.com/yoshiya.kawasemiza

Blog / https://ameblo.jp/yoshiyayamamoto

ロバの王子 ~グリム童話より~ ami大久保美江さんの新作ハンドパペット

ami大久保美江さんの新作ハンドパペットは「ロバの王子 ~グリム童話より~」というタイトル。リュートを背中に、放浪するロバの王子様です。

素敵な展示台付き。

展示台も、リュートも、ami大久保美江さんの手作りです。

作品には、こんな文章が添えられていました。

「僕にもリュートの弾き方を教えてくれませんか?」

「残念ながらそれは難しいことでしょう。あなたのお指で弾けますかな?」

はじめ、ロバの王子のひづめは弦をひっかくばかりでしたが、しばらくする内に上手に弾けるようになりました。

楽師の知るありとあらゆる歌を教わり、しまいには自分で新しい歌も作りました。

ロバの王子は綺麗な上着やズボンを脱ぎ捨てて、首にリュートひとつぶら下げるとお城を出、自分の生まれた国をあとにしました。

ボディのグレーの布はドイツモヘア、おなかの白はアルパカ、鼻先はシルク、ひづめはミニチュアファブリックです。

つぶらな瞳は、アンティークシューボタン。

前髪は羊毛。

両足に指が入って動かせる「テケテケタイプ」です。

お店で皆様のお越しをお待ちしています。

ホームページでも、ご紹介しています。

★ami大久保美江 ロバの王子 ~グリム童話より~