遊楽マリオネット・眞野トウヨウ人形展

「遊楽マリオネット」として活動している、人形遣い・眞野トウヨウさん。

Facebook「遊楽マリオネット 人形遣い 眞野トウヨウ」

おなじみピエロのキャラクター

江戸糸あやつり人形結城座で学び、昨年独立した若手パフォーマー。

パペットハウスでマリオネットに出会い、その魅力にハマって、プロとしての道を歩きはじめた方です。

昨年のいいだ人形劇フェスタでは、眞野さんの楽しいパフオーマンスを、あちこち追っかけしてしまいました。

2016年いいだ人形劇フェスタで、子どもたちに囲まれる

パペットハウスのお得意様で、マリオネットに親しむ会、発表会の常連さんでしたが、ご自身でも人形を制作するようになり、今回初めて人形の展覧会を開かれるとのこと。

場所は、阿佐ヶ谷の「黒猫茶房」

 

黒猫茶房にて

Facebook 黒猫茶房「眞野トウヨウ 綾吊り人形展」

4月4日(火)~9日(日)

JR中央線・総武線阿佐ヶ谷駅北口徒歩3分

※JR中央線は、平日のみ停車

東京都杉並区阿佐谷北2-4-2
営業時間 平日 11:30-22:00(LO21:30)
日曜 21:00(LO20:30)

入場無料*飲食物のご注文をお願い致します。

ネルドリップのコーヒー、自家製ケーキ、自家製カレーが美味しいと評判!!

眞野トウヨウ <プロフィール〉
2012年に劇団「江戸糸あやつり人形結城座」に入団。以降、古くから伝わる「糸あやつり」を学び、人形遣いとして公演 に参加、出演する。2016年、退座し独立。
「遊楽マリオネット・人形遣い眞野トウヨウ」として、活動を始め る。西洋のマリオネットや糸あやつり人形などを創作しながら、アーテ ィストとの音楽ライブや朗読劇などに人形遣いとしてコラボ出演。他にも人形劇フェスや学校のお祭りなどで、操り人形のパフォーマ ンスを行う。

 

眞野さん、無類の猫好きです。

愛猫「碧い眼の猫」

愛猫 HaraTie作「碧い眼の猫」

愛猫と、公園でなま猫さんたちと戯れる

猫好きつながりの展覧会?

黒猫茶房のマスターは、「くぐつ草」(江戸糸あやつり人形結城座さんの吉祥寺のお店)にいらした方とか。

糸が繋ぐご縁なのかもしれません。

眞野さんの在廊日など、わかりしだいアップされるそうですので、Facebook等こまめにチェックしてください。

サプライズのパフォーマンスなど…あるとかないとか。。。。

本年も、ありがとうございました。

今日、12月28日。
仕事納めです。

今年も、たくさんの方においでいただきました。
ほんとうにありがとうございました。
お客様と、さまざまな作品との、一期一会の出会いがありました。
その場に立ち会えることの、幸せを感じています。
新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい。

良いお年をお迎え下さい。

さらば「申年」

さらば「申年」

こんにちは、酉年

こんにちは、酉年

お正月といえば、獅子舞!

川口新さんの「からくり獅子舞マリオネット」が、届いています。

ホームページもぜひご覧ください。

パペットハウス 新着作品 / New Arrivals

獅子舞マリオネット

からくり獅子舞マリオネット

おかめ

おかめ

ひょっとこ

ひょっとこ

新年は、1月4日(水)から営業です。

2017年も、魅力的な作品をご紹介していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年を~~

良いお年を~~

年末年始のお休み

2016年も、後10日ほど。

街は、クリスマスのイルミネーションがきれいです。

パペットハウスの年内営業は、12月28日(水)までです。

新年は、4日(水)から営業いたします。

※12月23日(金)の祝日は、営業しています。

残すところあと少しですが、皆様のご来店をお待ちしています。

佐久間奏多作 ベツレム

佐久間奏多作 ベツレム

亀有捏造伝統芸能 龜樂展 本日より開催。

今日のお知らせは、直前どころか、本日より開催!

kamegaku4

亀有捏造伝統芸 龜樂展

12/1(木)~11(日)の営業日

11:00~18:00

モモガルテン  中野区中央2-57-7 定休:月・火・水
※展示観覧には飲食代が必要です。

モモガルテンさんは、建築家・中西道也さんが9か月かけてセルフビルドで改築。昭和23年に建てられた二軒長屋が蘇りました。家具類も昭和の匂いのする調度類で構成。懐かしい雰囲気の「ボロカワイイ」(?)カフェ。メニューは、コーヒー・紅茶・ワイン・カレー・パスタ・ケーキなど。 食べログ モモガルテン

今回、龜樂展の目玉捏造展示は、川崎プッペ作糸操り人形2体。
「龜樂人形歌呆舞伎との深い関係に迫る!!こうご期待!!!」とあります。

中野・モモガルテンにて

中野・モモガルテンにて

龜樂展

龜樂展

今回、龜樂展に展示される2体の川崎プッペ氏のマリオネット。

糸の張替えを、させていただきました。

捏造伝統芸「龜樂」の四代目、西尾賢さんからのご依頼でした。

西尾さんは、龜樂の四代目のほか、西尾賢ソボブキとしての活動もされています。

人形劇をご覧になっていた方には「童心座」の音楽担当、といったほうがおわかりになるでしょうか。

人形作家・マリオネット作家として活躍された川崎プッペ氏

テレビ人形劇「ぴっきいちゃん」(TBS系で昭和34年より放送)は、氏の代表作とされています。その「ぴっきいちゃん」は、昭和の子どもたちに愛されて、雑誌の表紙を飾り・人形・グッズ等がたくさんあったようです。

お弁当箱 吉田戦車の逃避飯より

ぴっきいちゃんフィギュア

ぴっきいちゃんフィギュア

 

 

 

 

 

川崎プッペ作 ぴっきいちゃん

川崎プッペ作 ぴっきいちゃんマリオネット

かわいく動きます。

かわいく動きます。

おねむ

おねむ

はーい!

はーい!

捏造伝統芸「龜樂」については、こちらを参照してください。

龜樂 http://sobob.org/kametop.htm

「年忘れ龜樂寄席」、12/4(日)19:00~もございます。

年忘れ龜樂寄席

年忘れ龜樂寄席

 

 

太田拓美さん、ご冥福をお祈りいたします。

太田 拓美さんが、亡くなられました。

10月11日の火曜日、ご自宅内での不慮の事故とうかがいました。

お知らせを頂いて、とても驚きました、いまだに信じられません。

1949年生まれ、67歳でした。

太田さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

パペットハウス 太田 拓美作品紹介ページ

 

パペットハウスのロゴマーク、パンチ看板、階段下のオブジェ、は太田さんの作品です。

パペットハウスのシンボル・パンチ看板

パペットハウスのシンボル・パンチ看板

パペットハウスにおいでくださる方が、この看板、オブジェを目印に、そして楽しみにしてくださっていると思います。この看板に魅せられて、パペットハウスに迷い込んだ方も多いのではないでしょうか。

階段下のオブジェ。実は、一部二代目。

階段下のオブジェ。実は、一部二代目。

初代・階段下オブジェ

初代・階段下オブジェ

パペットハウスギャラリー恒例の企画展、「The Art of Finger Puppet」(」指人形展)には、初年度の2001年よりご参加いただいて、2015年の「The Art of Puppet Final」パペット展ファイナルまで、14作品をお作りいただきました。(2012年はお休みでした。)

サーカス、道化師、パンチ、マザーグース…と太田さんの創る世界は、うつくしい色合いの中に動きと表情豊かな人形たちが大勢登場して、まるで舞台を見ているようでした。

パペットハウスギャラリーでの個展は二度。

2000年 太田 拓美 人形展 ― 木・陶・ブロンズ ―

2004年 道化師たち

2007年には、グループ展「7人の日本人によるマリオネット展」に作品をお作りいただきました。

最近は、光のサーカス「シルクルミエール」で、切り紙影絵とアコーディオンが紡ぎ出す素敵な世界を創造されていました。

Facebook シルク・ルミエールより

Facebook シルク・ルミエールより

Youtube動画  アコーディオンと切り紙影絵 シルクルミエール

太田さんならではの「切り紙影絵」、私は一度しか見る機会がありませんでした。

最後にお会いしたのはいつだったでしょう…

「新しいアイディアがいろいろあるんだよ」とお話されていたのに。。。残念です。

そう言えば、、、私のブログで、切り紙の書籍のご紹介をしていました。

2009年7月1日 アコーディオン演奏と切り紙影絵のイベント

d0152274_1871486

2012年9月4日 展覧会と書籍のご案内「世界のハッピー・モビール」

d0152274_1342431

太田さん、とても背の高い方でした。優しい話し方と笑顔、ひょうひょうとした雰囲気、、、作家仲間の方からも慕われていました。

パペットハウスに最後に頂いた作品は「アプローズ」。

アプローズ

アプローズ

太田さんらしい、道化のマリオネットでした。

もう、新作を見ることはできないなんて。。

パペットハウスのオープン当初から、お世話になりっぱなしだった太田さん。

ほんとうにありがとうございました。

dsc01984

パペットハウスへの道・2016年10月

パペットハウスへの道順を、ご案内いたします。

ギャラリーで催しがあるとき(一年に2回ほどですが…)、道に迷われるかたが、いらっしゃいます。看板も、新しくなったことですので、画像入りで、パペットハウスへの道順をわかりやすく(たぶん)ご案内させていただきます。

まず、地図です。

駅からは、3分ほどでいらっしゃれるかと…。

近すぎて、行き過ぎてしまう方も結構いらっしゃいます。

ホームページで使用の地図

ホームページで使用の地図

では、これから画像でご案内いたします。

まずは、JR総武線飯田橋駅東口

飯田橋駅東口

飯田橋駅東口

東口の改札を背にすると、左手側に歩道橋のある交差点がみえます。

外堀通り、大久保通り、目白通りが交差する、飯田橋交差点

歩道橋が見えます。

歩道橋が見えます。

この歩道橋を、まっすぐみずほ銀行側に渡ります。

※階段がつらい方は、歩道橋下の横断歩道を使用してください。

dsc01882

途中、見える景色はFacebookでごらんいただいているものです。

飯田橋から四谷方面を見る

飯田橋から四谷方面を見る

歩道橋を降りると、角にファミリーマートがあります。

dsc01884

 

ここで、地下鉄からの道順を。

地下鉄BI出口。ブックオフのとなりに出ます。

地下鉄B1出口

地下鉄B1出口

地上に上がると、飯田橋交差点です。

ここを、スーツカンパニーが入っているビル側に渡ります。

この横断歩道を渡ります。

この横断歩道を渡ります。

横断歩道を渡ると、角にファミリーマート

dsc01885-001

 

ファミリーマートの角を曲がると、お隣に立ち食いのお蕎麦屋さん

dsc01886

お蕎麦屋さんの先の路地を左に入ると、パペットハウスです。

新しい看板が、お待ちしています。

dsc01887

こんな感じの路地。

こんな感じの路地。

パンチの吊り看板と階段下のオブジェが目印

パンチの吊り看板と階段下のオブジェが目印

この階段を上がると、パペットハウス

この階段を上がると、パペットハウス

パペットハウスギャラリーは、一階にあります。

ギャラリーのウィンドウです。

ギャラリーのウィンドウです。

現在、朝隈俊男個展「祈り」が開催中です。2016年10月1日(土)~9(日」)

迷わずに来ていただけるといいなあ。

飯田橋 バス停

飯田橋 バス停

ちなみに、飯田橋のバス停を過ぎてしまったら、行き過ぎです。

ご注意ください。

パペットハウス看板、引退いたしました。

パペットハウスへの目印として、目白通り沿いに立っていましたパペットハウスの看板。(画像は、田島享央己さんのブログから拝借いたしました。)

パペットハウスの看板。

パペットハウスの看板。

太田 拓美さんに作っていただいた、パンチの木製パネル。

長い年月、風雨にさらされてかなり傷んできていました。

これ以上、働かせるのはかわいそうだと考えて、引退してもらうことにしました。

太田 拓美さんデザイン・制作の木製パンチパネル

太田 拓美さんデザイン・制作の木製パンチパネル

パネルを取り外す作業をした店主には、様々な思いが。。。

長い間(19年間)、ほんとうにご苦労様でした。

そして、ありがとうございました。

パンチパネルは、永久保存いたします。

イーゼルにポスターパネルを乗せたものが、後を引き継ぎます。

イーゼルにポスターパネル

イーゼルにポスターパネル

明日からの「朝隈俊男個展 祈り」、印刷されたパンチマークが、お出迎えいたします。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2016年・夏季休業のお知らせ 

通勤電車の中に、子供連れの方の姿が多くなったなあ~思ったら、学校はもう夏休みですね。

パペットハウスは、8月4日(木)~8日(月)まで、夏休みをいただきます。

私と店主は、去年に引き続き、長野県飯田市で開催される「いいだ人形劇フェスタ」に参加してきます。

いいだ人形劇フェスタ2016

いいだ人形劇フェスタ2016

フェスタワッペン

フェスタワッペン

今年は、8/5(金)に「糸あやつり徹底解剖!」というシンポジウムがあり、パペットハウスの店主も、パネリストとして参加させていただきます。

私は、店主専属運転手として。。。。

 

いいだ人形劇フェスタ2016、8月2日(火)―7日(日)

さまざまな人形劇が、町じゅうで上演されるお祭りです。

今年は、どんな人形劇に出会えるか、わくわく。

川本喜八郎人形美術館

川本喜八郎人形美術館

青空が目にしみる飯田の夏

青空が目にしみる飯田の夏

東京の飯田橋の梅雨明けは、もう少し先になりそうな気配です。

梅雨明け、夏休みが待ち遠しい。。。

 

友永詔三さん作「卑弥呼」人形、特別ゲスト出演。

東日本及び熊本震災復興支援 5×5 NEXT チャリティコンサートのご案内をいただきました。
できることをできるだけプロジェクト多摩
do

参加アーティストは、25絃箏:中川果林さん、語り:新井純さん、クラリネット:橋爪恵一さん。
このチャリティコンサートに、友永詔三氏作の『卑弥呼』人形が特別ゲストとして登場します。
人形の遣い手は、黒谷都さん率いる「genre : Gray」のメンバー北井あけみさん、塚田次実さんのふたりです。

卑弥呼

卑弥呼

黒谷さんといえば、人形演劇フェスティバル「“inochi”2015~考える手~ 」などで様々な人形での表現を私たちに見せてくれた方です。
inochi 2015

友永さんといえば、NHKの「プリンプリン物語」を思い浮かべる方が多いかと思いますが…
造形作家:友永詔三
Wikipediaより https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8B%E6%B0%B8%E8%A9%94%E4%B8%89

あきる野市には「深沢小さな美術館」があります。
深沢小さな美術館

北井あけみさん、塚田次実さんが遣う友永詔三さんの「卑弥呼」。

特別ゲスト、ということで長時間の出演ではないそうですが、稀少な機会です。

お問い合わせ、お申し込みは
2caiinval@gmail.com

5×5 NEXT TOKYO TAMA Concert&Exhibition 2016
6/15 (水) 国分寺市立いずみホール JR西国分寺駅前
18:30開場 19:00開演
前売り¥2,500  当日¥3,000 学生1,500 全席自由

 

店名および店主変更のお知らせ

※この記事は、2016年4月1日 エイプリルフールの記事です。店主は、今も元気にパペットハウスにおりますので、どうぞご安心ください。 2016年5月11日

昨年で20周年を迎えたパペットハウスですが、本日、店名をパペットハウスから「ペットハウス」に変更することにいたしました。

店名変更に伴い、店主も交代いたします。

旧店主・深沢拓朗に代わって「Moffy モフィー」が、本日から店主を務めさせていただきます。

新店主 Moffy モフィーです。

新店主 Moffy モフィーです。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

パペットハウス改ペットハウス 

2016年4月1日(金)