「古都プラハの若手作家展」 追加情報!ミニコンサート!

「古都プラハの若手作家展」開催まで一ヶ月を切りました。

作家さん情報や作品情報が、少しづつ入ってきています。

ここで、新情報。

会期中に、ミニコンサートを開催します。

昨年、佐久間奏多氏がプロデュースしたチェコのアートユニット’NaPoli’展」(ブックギャラリーポポタム)でも、ミニライブを開いてくれた「3日満月」のお二人によるミニコンサートです。

3日満月のお二人

3日満月のお二人

 

7月15日(金) 18時から40分程度。

展覧会の最中ですが、お二人の演奏と、もしかしたら佐久間奏多氏が何か作品を動かしてくれる、かもしれません。

予約など必要ありませんが、混みあう場合などゆずりあってお楽しみいただけましたら幸いです。

お問い合わせなどは、パペットハウスまで。 Shop@puppet-house.co.jp

 

 

「3日満月」プロフィール

権頭真由(アコーディオン/ピアノ/ヴォーカル)、佐藤公哉(ヴァイオリン/パーカッション/ヴォーカル)によるデュオ。2011年9月にプラハの満月を長引かせて結成。ホールやカフェでのライヴ、映画やダンス公演の劇伴などで活動中。子どもたちと創る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰する。4つの身体、4つの楽器による音楽の箱舟「表現(Hyogen)」のメンバー。

※権頭真由(ごんとうまゆ)

東京生まれ。東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。ピアノ、アコーディオン、うた。音楽を通して世界と対話し、あらゆる美しさに花を添える。

表現(Hyogen)、3日満月、momo椿*などで演奏活動を行なう他、華道家、詩人、ダンサー、人形作家、劇作家、美術家など様々な分野のアーティストと共演、舞台を共作する。

子どもたちと作る音楽のサーカス「音のてらこや」を主催。

※佐藤公哉(さとうきみや)

北海道生まれ。シュルレアリスムの影響のもとに幼少より画家を志し、後に音楽へ転向。東京藝術大学音楽環境創造科卒業後、 声、ヴァイオリン、ヴィオラ、パーカッション等を用いて作曲、演奏、ワークショップを各地で行う。
表現 (Hyogen)、3日満月、音のてらこややソロ名義でフォークロア/ポップス /現代音楽/音響 /美術/舞台芸術などの混在した活動を続けている。
世界各地の伝統芸術と繋がりながら現代に必要とされる「場」作りを目指すプロジェクト/ネットワーク組織「Torus vil.」代表。

[音のてらこや] https://otonoterakoya.wordpress.com/

[momo椿*] http://www.momotsubaki.com/

[Torus vil.] http://satokimiya.blog.fc2.com/

[表現(Hyogen)] http://sound.jp/hyogen/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA