「チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ」 展覧会のお知らせ

展覧会のお知らせです。

 

八王子市夢美術館

「チェコの現代糸あやつり人形とアート・トイ 春日明夫コレクション展」

2019年2月8日(金)~3月24日(日)

 

パペットハウスにビラが届いています!

世界の玩具・遊具の研究者である東京造形大学の春日明夫氏のコレクションの中から、糸あやつり人形(マリオネット)とアート・トイを中心に、パペットハウスでもおなじみの佐久間奏多、林由未、バーラ・フベナー、ミロスラフ・トレイトナルの作品が展示されます。

展覧会では、100点以上の作品が展示されます。

ちょっとだけ、作品をご紹介します。

佐久間奏多
「CIRQUE LA VIE
シルク ラ ヴィエ」

林 由未「PEKLO ペクロ 地獄」

Miroslav Trejtnar/ミロスラフ トレイトナル「Robot ロボット」

Bára Hubená/バーラフベナー
「Kašpárek
カシュパーレク」

八王子市夢美術館は、JR八王子駅から徒歩15分。京王八王子駅からは18分です。

出展作家さんの作品は、パペットハウスのホームページでもご覧いただけます。

★佐久間奏多

★林由未

★バーラ・フベナー

★ミロスラフ・トレイトナル

どうぞお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA