カワウソの右近と左近、と作者。

工藤和也 [Kaz-Puppet Workshop] 新作展、週が開けた二日目、作者の工藤和也さんがパペットハウスにいらっしゃいました。

工藤和也氏のFacebookより

展覧会の前日に作品を搬入したあとは、パペットハウスにすべてお任せいただきましたので、どんなふうに展示されたのか、、、工藤さんはドキドキだったのでは。。。

テーブルトップタイプの小さなマリオネットたちの、後ろ姿もしっかりと見られる展示にご満足いただけました!!後ろ姿もしっかり見てほしかったんだそうです!

工藤さん、カワウソくんと記念写真。

カメラに向かってニッコリ。

 

こちらは、工藤さんが手にしているカワウソマリオネットの、右近(うこん)くんと左近(さこん)くんです。

右側にキバがあるのが右近くん。

右近です!

左側にキバがあるのか左近くん。

左近です!

カワウソくんたち、微妙に口の開きや鼻の大きさが違って、表情も違います。

毛並みもちょっと違います。

右?左?

左?右?

後ろ姿は、、、お店で確認してください。。。

右近くんと左近くん、今年9月に閉館した京急油壷マリンパークのコツメカワウソを見て制作しようと思ったそうです。

カワウソマリオネットは、「僕たち元気なカワウソだいっ!」っていう動きをしますので、ぜひぜひ実際の動きをご覧になっていただきたいです。

みなさまの、ご来店をお待ちしています。

※パペットハウス2階センタースペースでのプチ展覧会なので、作家は在廊いたしません。

私にも、ニッコリしてくださいました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA