ハンドパペットたち、やってきました!

いつもは、手のひらの上のマリオネット「Na Dlani ナ・ドラニ」をご紹介することが多い佐久間奏多氏ですが、今回はハンドパペットのご紹介です。

★佐久間奏多  Hand Puppet 2021 / ハンドパペット2021

5体のハンドパペットが、パペットハウス店内をにぎやかにしてくれています。

頭の後ろが特徴的なこの方たち。。。

「”MANDARÍN” マンダリーン 中国の高官」と、

「”ZHRZENÝ MILOVNÍK” ズフルゼニー ミロヴニーク 振られた主役」

せっかく手にした主役なのに、振られ役なのは道化の宿命でしょうか。。。

頭にお家を乗せた死神は、「”SWEET HOME” 楽しい我が家」

死神のお家にご招待されてもちょっと困っちゃいますが、いずれは訪ねていかなくてはならぬ場所、居心地がいいとありがたいです。。。

三日月が何やら慌てていますが、タイトルが「”NEKLIDNÁ NOC” ネクリドナー ノツ 騒がしい夜」

どうやら、月と道化と中国の高官は、死神に追いかけ回されてこんな顔になっているらしいです。

うさぎ、のように見えますが、うさぎの被り物をしている誰か。佐久間氏の描く絵の中に登場するキャラクターだそうです。

「”HLAVA NA HLAVĚ” フラヴァ ナ フラヴェ」。

直訳すると「頭の上に頭」という意味ですが、チェコ語でこれを言う時は混雑しているという意味になるそうです。

イギリスのハンドパペットPunch & Judy パンチ アンド ジュディ」

の下に展示してみました!

皆様のご来店をお待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA