チェコから、木彫りマリオネットが到着しました。

届いたのは、「Pan Papoušek / パン パポウシェック オウムさん」です。

「オウムさん」ですが。
この華やかな色合い、、、
インコ?
頭の上の、、、冠羽があるから、、、
オウム?
目の周りの雰囲気は、ヨウム?
ヒトっぽい耳があるけど、、、
このナゾかげんが、ドレジャル作品の真骨頂。

ハロー コンニチハ ドブリーデン!

キリリとハンサム。

かしらは、ほぼトリですが、手足はニンゲンっぽいです。

 

そしてもう一体。

謎の少年?は、「Vašík Novák  ヴァシィーク・ノヴァーク」

ヴァシイークは、「Václav / ヴァーツラフ」の愛称です。ちなみに「Novák ノヴァーク」はチェコで一番多い名字。チェコの佐藤さん?

謎の微笑み。

ちなみに、作者のドレジャル氏のお話では、以前制作の作品「Pan Novák / ノヴァークさん」の甥っ子なのだとか。

よう!甥っ子ちゃん、日本によく来たね!

 

そして彼「ヴァシィークくん」は、家にいるよりも外でサッカーをしたり、近所のりんごを盗んだり!?して遊んでいるやんちゃな少年ということです。

耳がないのは、、、大人の言うことには聞く耳を持たない!ということか!?

片眉の上がり具合もなんとも、、、いたずらっ子っぽいです。

ホームページでご紹介しています。

★Pan Papoušek オウムさん

 

2 thoughts on “チェコから、木彫りマリオネットが到着しました。

  1. 鳥に耳があり、ヒトに耳がない!
    鳥は羽毛の下にちゃんと耳の穴が開いてますが(笑)
    ドレジャル氏の作品はいつも中毒性ありますね
    一回見たら忘れない!

    • やうむ様

      ほんとうに、ドレジャリズムの塊ど~ん、みたいな感じです。
      夢に出てきそうです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA