ドレジャル氏の新作「カエル」のご紹介です。

「吾輩は蛙である、名前はまだない」と、名前のないままお店に展示したドレジャル氏の作品。名前が決まりました。

「PAN KVAK  パン クバァク」日本語タイトルは、「クバァクさん」。

「kvak」は、チェコ語でカエルの鳴き声ということです。

クバァク~ クバァク~ クバァククバァク~~

ゲロ~ ゲロ~ ゲロゲロ~

クバァクさん、細身のグリーンのスーツの襟元がおしゃれです。

黙っていると「寡黙な男」な雰囲気ですが、クチを開けるとなんだかすごく陽気な人(カエル)になります。

ネコのマダム「TETA MÍCA テタ ミーツァ」と並んで皆さまをお迎えいたします。

外出が思うようにできない今日このごろ、ホームページでも、ご紹介していますので、ぜひご覧ください!

★Jaroslav Doležal「PAN KVAK  パン クバァク」

バハハ~イ!!

2 thoughts on “ドレジャル氏の新作「カエル」のご紹介です。

  1. むむむ
    ドレジャル氏のどうぶつ人間シリーズ、どれも普通にかわいく見えてきてます

    • やうむ 様
      ドレジャル氏の魅力に、はまっちゃうと「そこ」がいいのよ~ってなりますよね。
      もうすでに、次回作への期待が膨らみます(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA