男と女、もしくは犬と猫。

一年ぶりに届いた、チェコのベテラン作家 Jaroslav Doležal氏 の新作2点をご紹介いたします。

ドレジャル・テイストたっぷりの、男と女の犬と猫、です。

犬の名は、ALFアルフ。

タイトルは、STREJDA ALF (ストレイダ アルフ)、アルフ叔父さん です。

ストライプのスーツの細マッチョ。真っ直ぐな瞳が印象的です。

口を開くとちょっとコミカル。

 

 

猫の名は、MÍCA ミーツァ。

タイトルは、TETA MÍCA (テタ ミーツァ)ミーツァ叔母さんです。

なんとも艶っぽい。。。。美?猫。。。

しっぽ?が、また魅力的。

 

この二人(二匹)、叔父と叔母。。。

どんな関係なのか、、、

ふたり並んでとても絵になりますが、セット販売ではありません。

パペットハウスの 新着作品 / New Arrivals でまもなくご紹介いたします。

 

2 thoughts on “男と女、もしくは犬と猫。

  1. 普通に見えました!
    あ、やはり普通じゃない?
    顔の色入れのざっくり感がたまりませんね。
    こういうヒトたち実際にいそう。
    ネコの後ろ姿のシルエット、手首のしなやかさに対する太い脚!

    • この作品が、「普通に見える」、、、
      ドレジャル氏にかなり頭を洗われていますね。
      太い脚、、、「美」というものの価値観は多様、っていうことでしょうか(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA