「巨大人形 モッコ」見学会が開かれています。

懐かしい人形の糸の張替え

上記のブログでご紹介した、沢則行氏が現在制作中の「巨大人形 モッコ」。

月に数回、制作現場で見学会を開いているそうです。

その名も「巨大人形のひみつ、大公開!」

12月は、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)の4日。

年明けの予定は、ポスター・チラシがまだとのことですが、

1月18日(土)、25日(土)

2月1日(土)、15日(土)、22日(土)との情報が入りました!!

全日程とも、10時30分~16時まで。無料・事前予約必要なし

場所は、長野県高森町「高森アグリ交流センター」です。

巨大操り人形 モッコ見学会(高森町)

巨大操り人形「モッコ」のひみつを知るには。。。

「直接お車などで、高森町アグリ交流センターを訪れる。」です。

高森町。。。人形劇フェスタで有名な長野県飯田市のお隣の町です。

住所:〒399-3107 長野県下伊那郡高森町出原512−73

JR飯田線「市田駅」タクシー15分

主要都市と高森町を結ぶ高速バスが運行されています。下記サイトをご参考に。

http://www.town.nagano-takamori.lg.jp/branding/vol1/2039.html

 

タイミングが良ければ、日本とチェコ、世界中を飛んで回っている制作総監督の沢さんにお会いできるかも!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA