クリスマスの足音

今日、佐久間奏多氏の小さな作品

BETLÉM ベトレーム

をお店に展示しました。

小さなちいさな、生誕物語の飾りです。

これは、チェコで毎年クリスマスにはかかせない飾り。

ちょっとチェコ気分。

ヨセフとマリア、それに幼子イエスを天使が見守り、東方の三博士と動物たち。

大きな星が流れて、、、。

展示台になっている箱に、人形は収納できるようになっています。

毎年、この時期に制作していて、少しづつ違う「生誕物語」になっています。これは、2015年の作品です。今年は、残念ながら制作していないとのこと。

 

赤いおくるみのイエスは、2013年の作品です。

お店にぜひ見にいらしてください。

 

 

 

クリスマスの足音” への2件のコメント

  1. うわぁ…是非見に伺いたい;
    最近佐久間さんの作品にグイグイ惹かれている自分がいます。困ったものです。

    その上の段、アヤ・シイさんの指人形だとお見受けするのですが、一番左。パンダの様に見えますが、前からありましたっけ。

    • T.kato 様
      コメントありがとうございます。定休日が入りましてお返事が遅れましたすみません。

      奏多くんのベツレム、おいでいただいたときに出しておければよかったのですが、、、すみません。

      アヤ*シイさんの指人形は、今年の7月にお納めいただいたもので、久しぶりの指人形作品です。朝隈さんの干支指人形の後に、展示棚を飾ってくれています。
      ホームページのNew Arrivals でご紹介していたはずなのですが、なぜかどこかに…。すみません。
      すみませんの連発です。。。。
      先程アップしなおました。ご覧いただけましたら幸いです。
      https://www.puppet-house.co.jp/other_puppets/aya_finger_2018_07.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA