マリオネット・コンサート&パペット・パフォーマンスのご案内

「Marionette マリオネット」、のコンサートのご紹介です。

マリオネット、と言っても糸ではなく弦のほう。

数もちょっと違う。。。(*^^*)

ヒトガタマリオネットは通常9本、ポルトガルギターは12弦だそうです。

糸が12本のマリオネットは、、、この方。

佐久間奏多「Komorník/コモルニーク 執事」

話がちょっとこんがらかりそうに。。。

 

あらためて。

今回ご紹介するポルトガルギター・湯淺隆さんとマンドリン・吉田剛士さんのユニットはこちら。

「時空を超えたノスタルジア 哀愁のポルトガルギター&マンドリン

 Marionette マリオネット」

アコースティックなその音は、きっとどこかで耳にしているはず。

たとえば、大分むぎ焼酎二階堂のTVCM。

 

プーク人形劇場創立90週年のプレ企画公演です。

第一部が、コンサート。

第二部が、人形劇団プークによる人形劇「ねこのてかします」

原作/みやもとただお 脚色・演出/井上幸子 美術/佐久間弥生 音響効果/吉川安志

音楽/マリオネット(湯淺隆・吉田剛志)※生演奏ではありません。

第三部は、アフタートーク。プークの演出家・井上幸子さんとマリオネットのお二人との「楽しいぶっちゃけ話」。。。とか。

 

劇団創立90周年プレ企画 マリオネット&プーク特別講演

ポルトガルギター&マンドリン・デュオ

マリオネット・コンサート&パペット・パフォーマンス

2018年11月16日(金)

15時 / 18時30分  全席自由 3,130円 

お問い合わせは、プーク人形劇場さんへ!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA