チェコからの新作3体到着です。

チェコで活動する舞台美術家で人形作家の林由未さんが、来日中の忙しい時間をぬってパペットハウスにご自身の新作と、ヤロスラフ・ドレジャル氏の新作2体を持ってきてくださいました。

林由未さんの、日本での滞在は「ドールアート展 in うつくしま2017」のためと秋の公演やら何やらの打ち合わせなどなど。。。
詳しくは、林由未さんのホームページをどうぞ。
林由未ホームページ

林さんの新作は「悪魔」

PEKLO ペクロ

PEKLO ペクロ 「地獄」と言う名の…。

手乗り悪魔~

小さな悪魔。かわいい~。

がお~~~

ドレジャル氏の2作品は、ガイコツと一輪車に乗った男。

ガイコツは、首が飛びます。

鉄心タイプのシンプルな構造。

 

そして、カイゼル髭の男は、なぜか一輪車をこぎまくる…。

林由未さんが、シュールレアリズムならぬ「ドレジャリズム」と呼ぶ、独特なドレジャル氏の造形・彫り、作品の佇まい、その魅力にあふれた2つの作品、まもなくホームページでご紹介いたします。もちろん、林由未さんの手乗り悪魔も!お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA