古都プラハの若手作家展 作家情報

古都プラハの若手作家展、今回、日本に初お目見えの作家さんをご紹介いたします。

 

František Antonín Skála  フランチシェック アントニーン スカーラ(1984年生まれ)彫刻家、映画美術家。

フランチシェック アントニーン スカーラ

フランチシェック アントニーン スカーラ

平面作品で展覧会に参加のAlžběta Skálová アルジュビェタ スカーロヴァーの2歳年下の弟になります。

彼のお父さんは、František Skála 。

同じ名前のチェコで著名なアーティスト、おじいさんも同じ名前なのだそうです。

アルジュビェタ スカーロヴァー

アルジュビェタ スカーロヴァー

 

1984年生まれ、32歳の彼は、プラハ美術工芸大学付属高校で木彫を専攻。同大学では彫刻科卒業、今は「チェコ国立芸術アカデミー」で彫刻を教えています。

彼の代表作は、昨年(2015年)チェコで劇場公開された、映画『Maly pan/マリー パーン』。

mp5

チェコ・スタイルの鉄芯マリオネットが活躍するこの映画の、美術デザインと制作を一人で担当しました。

映画『Maly pan/マリー パーン』

mp4

 

mp2

映画の予告動画もご覧いただけます!

精緻な彫り、細部までこだわりぬいた造形、作品にじっくりと時間と手間をかける彼の姿勢、彫刻的な完成度も高く、今後の活躍を期待されている若手美術家の一人です。

今回出店されるフランチシェックの作品は、3点。

実は…

まだ、今回出展作品の画像も届いていない、謎に包まれた作家です。

みなさま彼の日本デビューを、どうぞお見逃しなく!

制作途中の作品です。。。。

制作途中の作品です。。。。

※ちなみに…

DMに使用されている作品「ネズミ」は、諸般の事情で展示されません。ご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA